便利なBus Pass

12か月以内に利用するお得なパス、Flexi Pass(フレキシィ・パス)を活用しよう。

更新日:

ニュージーランドを周遊している、インターシティ バスは、単発でその時々でチケットを購入して、利用することはもちろんですが、前払いでチケットパスを購入して、アクティベート(初回の利用)から、12か月以内に利用するお得なパスも販売しています。
以下では、 Flexi Pass(フレキシィ・パス)をご紹介したいと思います。

Flexi Pass(フレキシィ・パス)について

インターシティ バスが販売している Flexi Pass(フレキシィ・パス)は、簡単にいえば、ニュージーランドを周遊する前払い制チケットのようなものです。 料金はバス旅にかかる所要時間に対して比例していますが、長時間分のパスを購入する方が割安にもなっています。

以下はFlexi Pass(フレキシィ・パス)の料金です。2016年9月現在。

15時間 119 NZドル
25時間 194 NZドル
35時間 269 NZドル
45時間 349 NZドル
55時間 415 NZドル

20時間 156 NZドル
30時間 229 NZドル
40時間 305 NZドル
50時間 379 NZドル
60時間 449 NZドル

購入分から、旅の途中に足りなくなってきたら時間をTOP UP(追加購入)することができます。
3時間分が、 28 NZドル、10時間分が 82 NZドルとなっています。
※Flexi Pass(フレキシィ・パス)は、アクティベートして(初回の利用)から12か月間有効なのですが、TOPUPしたとしても有効期間は延びません。

Flexi Pass(フレキシィ・パス)を使って、旅行をするメリット

・目的地に合わせてコースを自分で決めることができる。

・通常バス旅行は一方通行のものが多いけれど、既定のコースがないため、同じルートを行ったり、戻ったりできる。

・予約はすべてオンラインでできる。

・出発の2時間前なら予約することも予約の変更もペナルティ費用なしできる。

・パスを利用期間内に使い切らない場合は、他人に譲渡、販売してもかまわない。

・南島と北島を行き来する、Inter Islanderフェリー にもFlexi Pass(フレキシィ・パス)で乗船できる。 (片道3:10hours分のパスの利用になります)※フェリーの予約は26時間前までに予約が必須。

例えば、65時間 449 NZドルを購入したとしましょう。

現在地をWellingtonとして、Aucklandまで行きたい場合、Flexi Pass(フレキシィ・パス)では、15時間かかるとされています。
よって、65時間分の15時間分を使うことになり、あなたのパスは、残り45時間分残ることになります。

購入したパス分でいかに効率よく旅できるか考えねばなりませんね。Flexi Pass(フレキシィ・パス)によれば、65時間分のパスで北島、南島の主要な観光地は回れるようです。

また、追加オプションでツアーに参加することもできます。それぞれのツアーも、料金に相当する”時間”が表記されているので、その分が自分のパスから引かれていくことになります。

フレキシィ・パスの購入はこちらから。

-便利なBus Pass
-, , , ,

Copyright© ニュージーランド バス旅情報 , 2018 AllRights Reserved.