ホワイト島の噴火

Rfleming

ベイ・オブ・プレンティ情報

ニュージーランド ホワイト島噴火

投稿日:

White Island/ホワイト島(マオリ語では、Whakaari/ファカアリ)は、ニュージーランドの北島、ベイ・オブ・プレンティー沖にある火山島です。火山が海面に突出している形状で、この火山の噴気孔を観察できるツアーで人気の場所です。

突発的な噴火発生

このホワイト島にて12月9日に噴火が発生。当時、島には、47名が上陸していたそうです。
少なくとも5名の死亡が確認され、今だに8名の行方が分からないそうです。※現在では、確認できる生存者の救出は完了しているそう。

ホワイト島はニュージーランドで最も活発な火山として有名で少なくとも15万年!活動しているそう。1975年から2001年あたりには小さな噴火も記録されています。

火山の噴火は常に突発的な災害でどうすることもできないものではあると思いますが、ニュージーランドにある火山は、ホワイト島だけに限らず、ニュージーランドにある火山の活動の様子は、GeoNet(Geological hazard information for New Zealand)というところにより定期的に観測されており、火山警告レベルを0(噴火の恐れなし)~5(大きな火山噴火)で警告しています。

11月18日は、ホワイト島のレベルは2に上げられていたそうで、さらにGeoNetは、火山の活動が通常よりも活発になっている可能性を1週間未満前には観測内容より読み取れるとしており、ツアー催行者がホワイト島への入島自体を可能にしていたことは、危機管理体制の観点から見て疑問が残るとしています。
ニュージーランドには、他にも火山がありますが有名なタラナキ山やトンガリロのレベルは0です。ルアペフは、レベル1でした。ただ、警告レベルが示されるといっても実施するかどうかは、ツアー催行者の判断によるので今後はもう少し、危機管理を高めたガイドラインを国レベルで制定しないといけないのではないかと思いますね。

現在12月10日現在では、火山警告レベルは、3になっています。
最新情報は、GeoNet(Geological hazard information for New Zealand)こちらからチェックできます。

TwitterはGeoNet(@geonet)。

▼参照
https://www.stuff.co.nz/national/118071062/whakaari--white-island-eruption-what-scientists-say-about-the-volcano
https://www.stuff.co.nz/national/118062136/why-were-people-on-white-island-volcano-when-it-erupted

11月出発までニュージーランド往復が79,000円~!
2020年3月1日 ~ 11月30日出発分が対象の期間限定セールが始まりました。(ニュジーランドの秋~冬~春の期間に該当します。) ※セールは、2020年3月6日(金)まで!お見逃しなく!
☆ニュージーランド航空で、もっと楽しい空の旅☆期間限定セール!3月6日まで販売!
セール価格 エコノミー エコノミー / 79,000円*~
セール価格 プレミアム・エコノミー プレミアム・エコノミー / 194,000円*~
セール価格 ビジネス・プレミア ビジネス・プレミア  / 299,000円*~

ニュージーランドには行ってみたいけど、どこに行けばいいのか、決められない方に!

無料旅行プラン申し込み ニュージーランドのどこへ行こうか、何をしようか、旅行プランが全くない方!もしくは行く予定だけど、計画立てるのがちょっと面倒…。 おすすめの旅行プランを作ってくれたら楽だな…、なんて思っている方、いらっしゃいませんか?! そんなあなたに、ニュージーランド旅行プランの提案が受け取れる タウンライフ旅さがし「海外旅行プラン一括依頼サイト」というサービスがおすすめです。 申し込み流れ 必要事項をフォームに入力して、無料で問い合わせることが出来ます。せっかくの旅行をより充実したものにするために海外旅行のプロの意見を参考にしてみてはいかがでしょうか。
☆無料☆ 海外ハネムーン旅行やリゾート地へのプランをお探しならこちらへ

-ベイ・オブ・プレンティ情報
-, ,

Copyright© ニュージーランド バス旅情報 , 2020 All Rights Reserved.