旅の準備

NZのEビザ申請がスタート。観光税も支払いが必要です。

投稿日:

2019年10月1日からニュージーランドを訪れる観光客(トランジットのための人も)は、NZeTA(New Zealand Electronic Travel Authority、いわゆるEビザ)の申請を旅行前にすませないといけません。

申請の受付は、スタートしているので、2019年10月1日以降にニュージーランドに入国の予定の方は、早めに申請をしましょう。観光目的でニュージーランドを訪れるほとんどの日本人は、申請が必要ですのでお忘れなく。
さらにNZeTAの申請と同時にいわゆる観光税(International Visitor Conservation and Tourism Levy (IVL) )も支払うことになります。35ドルです。

申請自体は、5分~10分程度で済むようですが、許可が下りるまでには、およそ72時間かかるといわれているので余裕を持って申請しましょう。

申請は2通り。

アプリからとイミグレーションサイトから。アプリからだと9ドル、イミグレのサイトからだと12ドルです。

・NZeTA app アップルストアからアプリをダウンロードする。
・NZeTA android app Google Playからアプリをダウンロードする。
・NZイミグレーションサイトから申請する
※費用は、ニュージーランド・ドルです。
※有効なビザを持っている人などEビザ、IVLの支払いが不要な人もいます。詳しくはこちらで確認してください。(英語)

参考サイト

ニュージーランド入国、Eビザ申請が必要

ほとんどの日本人が日本からニュージーランドへ旅行する場合、2019年10月1日から必須となる、NZeTAについて紹介しています。旅行の出発前に余裕を持って申請を済ませるようにしてくださいね。
ただ、ニュージーランドの何らかのビザを持っている人などは、申請が不要な場合もあるので、自分の置かれている条件をきちんと確認しておくと安心です。
10月1日より前にニュージーランドに入国する際は、まだETAの申請もIVLの支払いも不要です。

11月出発までニュージーランド往復が79,000円~!
2020年3月1日 ~ 11月30日出発分が対象の期間限定セールが始まりました。(ニュジーランドの秋~冬~春の期間に該当します。) ※セールは、2020年3月6日(金)まで!お見逃しなく!
☆ニュージーランド航空で、もっと楽しい空の旅☆期間限定セール!3月6日まで販売!
セール価格 エコノミー エコノミー / 79,000円*~
セール価格 プレミアム・エコノミー プレミアム・エコノミー / 194,000円*~
セール価格 ビジネス・プレミア ビジネス・プレミア  / 299,000円*~

ニュージーランドには行ってみたいけど、どこに行けばいいのか、決められない方に!

無料旅行プラン申し込み ニュージーランドのどこへ行こうか、何をしようか、旅行プランが全くない方!もしくは行く予定だけど、計画立てるのがちょっと面倒…。 おすすめの旅行プランを作ってくれたら楽だな…、なんて思っている方、いらっしゃいませんか?! そんなあなたに、ニュージーランド旅行プランの提案が受け取れる タウンライフ旅さがし「海外旅行プラン一括依頼サイト」というサービスがおすすめです。 申し込み流れ 必要事項をフォームに入力して、無料で問い合わせることが出来ます。せっかくの旅行をより充実したものにするために海外旅行のプロの意見を参考にしてみてはいかがでしょうか。
☆無料☆ 海外ハネムーン旅行やリゾート地へのプランをお探しならこちらへ

-旅の準備
-, , ,

Copyright© ニュージーランド バス旅情報 , 2020 All Rights Reserved.