旅の準備

NZのEビザ申請がスタート。観光税も支払いが必要です。

投稿日:

2019年10月1日からニュージーランドを訪れる観光客(トランジットのための人も)は、NZeTA(New Zealand Electronic Travel Authority、いわゆるEビザ)の申請を旅行前にすませないといけません。

申請の受付は、スタートしているので、2019年10月1日以降にニュージーランドに入国の予定の方は、早めに申請をしましょう。観光目的でニュージーランドを訪れるほとんどの日本人は、申請が必要ですのでお忘れなく。
さらにNZeTAの申請と同時にいわゆる観光税(International Visitor Conservation and Tourism Levy (IVL) )も支払うことになります。35ドルです。

申請自体は、5分~10分程度で済むようですが、許可が下りるまでには、およそ72時間かかるといわれているので余裕を持って申請しましょう。

申請は2通り。

アプリからとイミグレーションサイトから。アプリからだと9ドル、イミグレのサイトからだと12ドルです。

・NZeTA app アップルストアからアプリをダウンロードする。
・NZeTA android app Google Playからアプリをダウンロードする。
・NZイミグレーションサイトから申請する
※費用は、ニュージーランド・ドルです。
※有効なビザを持っている人などEビザ、IVLの支払いが不要な人もいます。詳しくはこちらで確認してください。(英語)

参考サイト

ニュージーランド入国、Eビザ申請が必要

ほとんどの日本人が日本からニュージーランドへ旅行する場合、2019年10月1日から必須となる、NZeTAについて紹介しています。旅行の出発前に余裕を持って申請を済ませるようにしてくださいね。
ただ、ニュージーランドの何らかのビザを持っている人などは、申請が不要な場合もあるので、自分の置かれている条件をきちんと確認しておくと安心です。
10月1日より前にニュージーランドに入国する際は、まだETAの申請もIVLの支払いも不要です。

ニュージーランド航空 オールブラックス来日記念セール開催中!!
ただ今、ニュージーランド航空では、ラグビーワールドカップのために来日したオールブラックスを記念してセールを開催中です!! ※セールは、2019年11月4日(月)まで!お見逃しなく!
 東京、大阪発~オークランド行き
セール価格 エコノミー エコノミー 99,000~※
セール価格 プレミアム・エコノミー プレミアム・エコノミー 194,000~※
セール価格 ビジネス・プレミア ビジネス・プレミア 299,000~※

-旅の準備
-, , ,

Copyright© ニュージーランド バス旅情報 , 2019 All Rights Reserved.