David Wall

ニュージーランドのグルメ旅行

ワナカとホークスベイのワイナリー。世界TOP20にランクイン。

投稿日:

ワールド・ベスト・ヴィンヤード・アワーズ2019が開催され、TOP50が発表されました。世界中ら1500ものワイナリーが候補に選出され、ワイン、食、旅行業界のプロ達から投票で選ばれました。

ニュージーランドからは、TOP20内にランキングしているワイナリーが2つあるのでご紹介したいと思います。
(トップ50のリストはこちらから英語)

世界のワイナリーの中からTOP20にランクイン

このアワードでは、ワイン作りの伝統国(フランスやドイツなど)よりも新世界(ワイン作りの歴史が浅い国)のワイナリーが上位を占めているので意外に思ったのですが、このワールド・ベスト・ヴィンヤード・アワーズ2019は、各ワイナリーの作るワインの質以外にも【ワインツーリズム】に取り組むワイナリーを評価する点に特徴があるためそのあたりがランキングに反映されているのではないかと思います。

ワインツーリズムといえば、近年、世界的人気が上昇しているニュージーランド産ワイン。北島から南島まで各地のワイナリー巡りをする人が国の内外より多く訪れています。

各ワイナリーは、単にワイナリーに訪れてもらって、テイスティングの提供、ワインの販売を行うだけでなく、食事も楽しめるようレストランを併設したり、宿泊施設も備えていたり、またワイナリーに訪れる人々を対象にするだけでなく、フードフェスティバルを主催したりと地域の振興にも繋がるような役割を担うようになっていたりします。

ニュージーランドからランクインしたワイナリー

8位ランクイン:Rippon/ワナカ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Brett Jenningsさん(@redbirdphotos)がシェアした投稿 -


リッポンは、ピノ・ノワールの世界3大産地※とされる、南島のセントラルオタゴに位置し、リゾート地としても名高く美しいワナカ湖のほとりにヴィンヤードが拡がっています。少し高台にあるワイナリーから眺める景色が素晴らしく、ヴィンヤードとワナカ湖を一望できます。(※他の2つは、フランスのブルゴーニュ、アメリカのオレゴンです。)

環境に配慮したビオディナミ栽培でワインを生産しており、除草剤や殺虫剤などの農薬、化学肥料を一切使用せず、さらに月や天体カレンダーに則って農作業をするなどすべて自然の力を用いてブドウ栽培をしています。ピノ・ノワール、リースリング、ゲヴュルツトラミネール、ソーヴィニヨン ランなどを生産しています。ワイナリーでのティスティングは、7人を超える複数名で訪れる場合は事前に連絡が必要です。
セラーオープン:11am~5pm (最終テイスティングは、4:30pm)
WEBサイト:https://www.rippon.co.nz/

日本ではこちらで購入できます。

11位ランクイン:Craggy Range Winery/ホークスベイ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Craggy Range, Hawke's Bay NZさん(@craggyrange)がシェアした投稿 -


11位にランクインした、クラギ―・レンジのワイナリーは、ホークスベイにあります。ニュージーランドでも第2のワイン生産量を誇りワイン生産において歴史のあるエリアです。
特筆すべきは、ワイナリーと併設する、ラグジュアリーな宿泊施設と受賞歴のあるレストラン。まず、レストランでは、クラギ―レンジのワインとともにヘッドシェフのケイシー・マクドナルドによる地元産の旬の素材を用いた特別な料理を楽しめます。宿泊施設は、ぐるりとブドウ畑に囲まれ、スタイリッシュなロッジかキッチン付きのガーデンコテージのタイプから選べます。
ガーデンコテージの様子はインスタの動画でアップされています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Craggy Range, Hawke's Bay NZさん(@craggyrange)がシェアした投稿 -


クラギ―・レンジは、白ワインのシャルドネ、ソービニョンブランや赤ワインのピノ・ノワールといったクオリティの高い、フランスのボルドーブレンドのワインを作ることで有名。ぶどうの品種に合わせて最適な土地を持っており、北島のホークスベイ(Hawke’s Bay)、マーティンボロー(Martinborough)、南島のマールボロー(Marlborough)の畑で気候にあった単一品種を栽培しています。

WEBサイト:https://www.craggyrange.com/

日本ではこちらで購入できます。

終わりに

ワインは色んな種類があってどれを選んでいいのか、迷うと思います。
伝統と格式のあるフランスやドイツのようなヨーロッパのワインほどメジャーではありませんが、ワインの品質や味に限って言えば、どこで作られようと美味しければ評価されるもので、ワイン作り新興国としてめきめき人気が出ているニュージーランドのワイン、ぜひ、お試しください。

ニュージーランド航空 オールブラックス来日記念セール開催中!!
ただ今、ニュージーランド航空では、ラグビーワールドカップのために来日したオールブラックスを記念してセールを開催中です!! ※セールは、2019年11月4日(月)まで!お見逃しなく!
 東京、大阪発~オークランド行き
セール価格 エコノミー エコノミー 99,000~※
セール価格 プレミアム・エコノミー プレミアム・エコノミー 194,000~※
セール価格 ビジネス・プレミア ビジネス・プレミア 299,000~※

-ニュージーランドのグルメ旅行
-, , , , , , ,

Copyright© ニュージーランド バス旅情報 , 2019 All Rights Reserved.