Matt Crawford 

クイーンズタウン情報

ラグジュアリーなスポーツカーでクイーンズタウンをドライブ!

投稿日:

ニュージーランドを旅行して回るのに移動手段は複数あります。北島と南島の間は、フェリーや飛行機、それ以外では、長距離移動バスや鉄道、車といった手段です。
車の運転が得意でない方には、当サイトでおすすめしているインターシティバスでの移動が楽ちんなのでおすすめですが、バスには、出発時間や休憩場所などすべて決められているので、自分で車を運転出来る方は、レンタカーを借りて自由気ままに旅をしたいという方もいらっしゃると思います。
今回は、ドライブ好き、もっと言えば、一度は、憧れの高級車に乗ってドライブしてみたいなーと思っている方へのご案内です。

高級車をレンタルして特別な日をより一層楽しもう

ご紹介するのは、クイーンズタウンにある、Ignition Self Driveという高級カーを専門にしたレンタルカー業者です。クイーンズタウンを拠点にしており、近郊のグレノーキーやワナカといった町にドライブをお考えの方にはちょうど良いと思います。
南島のただただ雄大な自然の中を憧れのスーパーカーでドライブできるなんてきっと特別な体験になるのではないでしょうか。

非日常を思う存分味わえる。頑張ったご褒美に。

気になるのは、レンタルにかかる料金ですよね。

まず、レンタルできる車種をピックアップすると、アストンマーティン(Aston Martin)、ランボルギーニ( Lamborghini)、ポルシェ( Porsche)、アウディ( Audi R8)、高級SUV(luxury SUV)などです。
スポーツカーなら、半日の4時間半のレンタル費用でも$695~、1日(24時間)なら$895~となっていますね。高級SUVでは、1日(24時間)なら$500~となっていますね。詳しくは、こちらのページからレンタル費用をご覧になれます。

また、ボンド(Bond)といってレンタルの際に保証金も必要なのですがレンタルする車種によって、$3500~$5000とこちらもまた高額です。
※ボンドは、特に事故といった何かしらの損害が発生しない限りは、返金されます。

基本的には、クイーンズタウン近郊での貸し出しをしているのですが、それ以外のエリア、例えば、北島で利用したい、ホテルまで持ってきてほしい、などなど、各種要望や質問、見積もりについては、随時メール問い合わせが可能です。

利用資格は、25歳以上で車の運転歴が5年以上はあることが必要です。日本からだと日本の運転免許証や国際運転免許証、パスポートは必ず必要になってきます。後、クレジットカードも車のレンタルには必要なので事前に渡航前に作っておきましょう。
一般的なレンタル会社では、安くて1日50ドル以下で借りれたりするところもあるので、まぁ、その差たるや大きすぎてびっくりで、筆者のような者には、ちっとも手の届く費用ではありませんが、大切な記念日や自身へのご褒美に奮発してみるというのもいいですね。

※費用は、ニュージーランド・ドルです。
Ignition Self Drive WEBサイト:https://www.ignitionselfdrive.co.nz/

ニュージーランドで車をレンタルする方法

ニュージーランドは、主な観光地へは、バスで回ることができるので、車の運転が苦手な人にとっては、最適です。とはいえ、車の運転が好きで、ニュージーランドでドライブ旅行をしたいという人もいらっしゃると思いま ...

続きを見る


ニュージーランドの旅にバスの利用を進める理由

ニュージーランド国内を移動する方法としてバス以外にも車や飛行機など便利な移動手段があります。 それぞれのメリット、デメリットを挙げてみましたのでご自身の旅行の目的などにも合わせて移動手段を考えてみてく ...

続きを見る

ニュージーランド航空 期間限定サマーセール開催中!!
ただ今、ニュージーランド航空では、期間限定セール開催中です!! ※セールは、2019年9月2日(月)まで!お見逃しなく!
 東京、大阪発~オークランド行き
セール価格 エコノミー 89,000*~
セール価格 プレミアム・エコノミー 184,000*~
セール価格 ビジネス・プレミア 289,000*~

-クイーンズタウン情報
-, ,

Copyright© ニュージーランド バス旅情報 , 2019 All Rights Reserved.