Graeme Murray

クライストチャーチ情報

クライストチャーチ、どんどん活気づく!

投稿日:

ニュージーランドの南島で最も大きな都市、クライストチャーチ。2011年にあった震災を乗り越え、地元の人や観光客を呼び込める施設が2018年次々、完成、オープン!いくつかをご紹介します。

映画と食事を楽しめる、ENTX


一つは目は、ENTXという、映画と食事を楽しめる複合施設。映画館とフードコートが一堂に集められています。
営業時間は、7:30am~10:30pmとニュージーランドにしては、かなり、長め。
クライストチャーチ市内中心部では、意外に食事をする場所を見つけづらかったため、これからはかなり利便性が良くなるかと思います。

WEBサイト:https://entx.co.nz/

南島最大の図書館の登場。その名も、Turanga/トゥランガ。

クライストチャーチのセントラル図書館
Photo:Christchurch City Libraries

2011年から地震の被害のためセントラル図書館は機能していなかったのですが、2018年の10月、震災でダメージを負った旧セントラル図書館からとてもモダンな図書館へと生まれ変わり、クライストチャーチ大聖堂のすぐ近くにオープンしました。
マオリ語でTuranga(トゥランガ)と呼ばれています。英語の意味は、foundation や site といった意味になります。
3Dプリンターやレイザー・カッターがあったり、ポッドキャストやユーチューブ向けの動画を作成する場もあります。

WEBサイト:https://my.christchurchcitylibraries.com/turanga/

日本人建築家、坂茂氏が新たな商業ビルをデザイン

クライストチャーチ、坂茂氏が新たな商業ビルをデザイン
Shigeru Ban Architects(SBA)

クライストチャーチのカーボード大聖堂を設計したとして有名な、坂茂氏が再び、クライストチャーチで商業ビルの建設デザインを行うと発表されました。
ビルのデザインは、カンタベリー平野に流れる河川からインスパイされています。お土産販売店やレストラン、カフェ、各種ショップが入居の予定です。
街の中心地、大聖堂広場にできるそうで、完成は、2019年後半の予定。

おわりに

クライストチャーチは、南島最大の都市で多くの人が訪れる場所ではありますが、2011年の震災後からは、立ち直ってきてはいるものの、やはりどこかに震災の爪跡がそこかしこにあり、わびしさを感じるようなところがありました。
街の中心部を歩いて、そう感じる観光客は多かったと思います。そんなクライストチャーチの街中心地でしたが、2018年になり、ようやく震災後からそれぞれ進められていたプロジェクトが形になり、完成、オープンとなったことは、街も人も活気づくことでとてもうれしいことではないでしょうか。

ニュージーランド航空 オールブラックス来日記念セール開催中!!
ただ今、ニュージーランド航空では、ラグビーワールドカップのために来日したオールブラックスを記念してセールを開催中です!! ※セールは、2019年11月4日(月)まで!お見逃しなく!
 東京、大阪発~オークランド行き
セール価格 エコノミー エコノミー 99,000~※
セール価格 プレミアム・エコノミー プレミアム・エコノミー 194,000~※
セール価格 ビジネス・プレミア ビジネス・プレミア 299,000~※

-クライストチャーチ情報
-, , , ,

Copyright© ニュージーランド バス旅情報 , 2019 All Rights Reserved.