credit:Kaiteriteri Recreation Reserve

ニュージーランドのおすすめエリア情報

南島のホリデー・リゾートといえば、Kaiteriteri/カイテリテリ。

更新日:

ニュージーランドには、魅力的な景観、特徴をもつビーチがたくさんあります。
夏になると多くの人がビーチに集い、日光浴したり、泳いだり、カヤックやサーフィンなど思い思いの過ごし方をする人で賑わいます。
今回は、南島にある、カイテリテリをご紹介したいと思います。

カイテリテリのビーチは、エイベル・タスマン国立公の近く

カイテリテリのビーチは、エイベル・タスマン国立公カイテリテリのビーチ園の近く
南島にある、カイテリテリの町にあるビーチは、とてもきれいな黄金色をした砂浜と透けるようなきれいな海の色が美しく南島にある人気のビーチ・リゾートのうちの一つです。

カイテリテリは、エイベル・タスマン国立公園の入り口近くにあるため、エイベル・タスマン国立公園でのトランピングやアクティビティを楽しみたい人にとっての拠点ともなっているため、夏場の人のにぎわいは、かなりのものです。

カイテリテリへのアクセス

ネルソンから車で1時間ほどの距離です。エイベルタスマン国立公園を目指すのが一番わかりやすいかと思います。

アクティビティ

ボート、ヨット、カヤック、魚釣りといった、ほとんどのウォーター・アクティビティができます。マウンテンバイクやハイキングなどもエキサイティングなコースが用意されています。

宿泊

カイテリテリで12月と1月の宿泊先を確保するのは、苦労するかもしれませんので出来るだけ早く予約をしなければなりません。こちらのサイト(英語)から宿泊先(アパートタイプ、キャビン、キャンプサイトなど)を探すことが出来ますが、11月29日時点でクリスマス~来年の1月6日辺りはすでに予約で埋まっているみたいです。カイテリテリで宿泊先が見つかりそうにない場合は、マラハウ(Marahau)やMotueka(モトゥエカ)あたりまで範囲を広げると見つかるのではないかと思います。12月、1月の宿泊をお考えの場合は、何事も早め早めにするのがお勧めです。

終わりに

カイテリテリに限らず、どこのビーチもだいたいそうですが、観光客を含め地元の人の長期休暇がとれる夏(12月~2月)が繁忙期で、さらに学生たちの夏休みと重なる頃には、名のあるビーチは、多くの人でいっぱい。人混みが苦手な人は、わざわざ訪れることはないと思うでしょうが、やはり、名実ともに人気のビーチには、それだけ人を寄せ付ける理由があり、現地に着けばきっとそれが分かると思います。
クリスマスや年末年始の期間から数日ずらせば、ある程度は、人混みを避けることはできると思いますので気になった場所へはどんどんでかけてみましょう。その際は、ニュージーランドの夏の陽射しは、きついので日焼け止めとサングラスを忘れずに。
▼カイテリテリ現地情報はこちらのサイトへ(英語)
http://www.experiencekaiteriteri.co.nz/

ニュージーランド航空 特別運賃セール&キャンペーン開催中!!
エコノミークラスがなんと、79,000円~と驚きの価格!さらに、新規に往復航空券予約で星空ツアーの当たるキャンペーンも実施中! ※セールは、2019年3月11日(月)まで。 詳しくはこちら
 成田発 オークランド行き関西発 オークランド行き
セール価格!
エコノミー
79,000円※~79,000円※~
セール価格!
プレミアム・エコノミー
184,000円※~184,000円※~
セール価格!
ビジネス・プレミア
289,000円※~289,000円※~

-ニュージーランドのおすすめエリア情報
-, ,

Copyright© ニュージーランド バス旅情報 , 2019 All Rights Reserved.