Camilla Rutherford

サイクリング

ニュージーランドでサイクリング!知っておきたい基本の交通ルールやおすすめコースとイベントをご紹介。

投稿日:

9月、10月、11月は、日本では、秋ですが、南半球にあるニュージーランドでは、春にあたります。ニュージーランドの春といえば、目を見張るような鮮やかな赤色やピンク、黄色の花が一斉に開き出し、それまでの冬と違って途端に色鮮やかになる風景が楽しめる時。
この頃は、気候も穏やかで夏に向かって徐々に温かな日が増えてくるなど野外でアクティビティをするには絶好のシーズンです。

ここでは、気候の心地よい春に楽しめ、ニュージーランドの大自然を肌で感じられることで人気のサイクリングをご紹介したいと思います。
ニュージーランドでのサイクリングは、春と秋が特におすすめですが、もちろん年間を通して楽しめますし、初心者の方でも大丈夫な整備のしっかりされたコースがあります。サイクリングイベントやスポーツイベントも数多く開催されますのでいくつかピックアップしてご紹介いたします。

ニュージーランドでサイクリングを楽しむには。

感動的な自然の景観を楽しむアクティビティは色々ありますが、中でもサイクリングは老若男女問わず、友人、家族で気軽に楽しめるアクティビティの一つです。
ニュージーランドでは、サイクリングコースはもちろん、マウンテンバイクでも走れるトラックも多く整備されているので、のんびりサイクリングで周囲の自然や風景を楽しみたい人もマウンテンバイクでちょっと冒険を楽しみたいというどちらの願いもかなえてくれます。

ほとんどたいていの町にサイクリング用のトレイルやマウンテンバイクも走れるトラックがあるので、滞在先で時間がとれたらぜひ、滞在ヵ所近郊をサイクリングまたはマウンテンバイクで楽しんでみてください。
ここでは、ニュージーランドをサイクリングするとなれば知っておきたい、有名なグレート・ライドを簡単にご紹介します。

グレート・ライドとは?

グレート・ライドは、ニュージーランド全国に合わせて23ある、自転車専用のトレイルコースです。各コースは、初級から中・上級者向けにグレード分けされているので自身のレベルにあったコースを選ぶことが出来るので、久しぶりの自転車の運転で乗りこなせるか不安な方でも安心です。

サイクリング好きの方、サイクリング目当てで旅行を組んでみようかな、と思われましたらグレート・ライドを地図から選べるサイト(英語サイト)があるのでこちらを参考にしてみてください。グレート・ライドの場所が地図で簡単に分かるようになっていますので、挑戦したいコース、行きたいエリアのどちらからでも調べやすくなっています。どのコースもその地域特有の絶景を味わうことが出来るように設計されているのでお気に入りのトレイルを探してみてください。

ニュージーランドをサイクリング。
ニュージーランドのグレート・ライド以外にもニュージーランドでサイクリングをするために有益な情報がたくさんありますので、ぜひチェックしてみてください。

ニュージーランドのサイクル トレイルに関する本もあるので(英語ですが)興味のある方はご覧になってみてください。

The New Zealand Cycle Trails Nga Haerenga: A Guide to New Zealand's Great Rides ペーパーバック

The New Zealand Cycle Trails Nga Haerenga: A Guide to New Zealand's Great Rides

新品価格
¥4,755から
(2018/10/4 15:27時点)

また、ニュージーランドのグレート・ライド情報に特化したアプリがあるのでぜひ、こちらもチェックしてみてください。

ニュージーランドで自転車に乗る時に気をつけること

ニュージーランドは、日本と同じで車は右ハンドル・左側走行なので公道に出ても自転車がとる動きは日本とさほど違いはありません。ただ、標識は英語ですし、海外で自転車に乗るのと日本で乗るのとやはり勝手が違って感じることもあるでしょうからニュージーランドでの一般的な自転車に乗る際のルール、決まり事は、きちんと把握しておきましょう。

必須の注意事項一覧

道路の左側走行です。

Motorway(モーターウェイ)と呼ばれる道路は、自動車専用なので自転車で走ることはできません。

(それ以外の公道で自転車専用の通路が無い場合は、自転車も車道を走ることになるので十分に気をつける必要があります。)

自転車に乗る際は、ヘルメットの着用が必須です。

夜間になると自転車の前方と後方の2カ所にライトの点灯が必要とされます。

夜間の走行、また、車の往来のある道路を走る際は、昼間でも、反射機能付きの服、もしくは、反射するアクセサリーを装着しましょう。

(一般国道でも町の中心地を出れば、時速50㎞だったのが、時速70~100キロでの走行になることがほとんどなので、出来るだけ目立つような服装がおすすめです。)

交差点では、自動車と同じルールです。停止、右折、左折の手信号は覚えて実際に使うようにしましょう。

右折の手信号。
右折、追い越し、 (車発進のため、追い越すために)車線から出る際のサイン。

停止の手信号
徐行、停止のサイン。

左折の手信号。
左折のサイン。

また、いくつか自転車に関する標識をピックアップしておきます。

自転車の標識

歩行者と自転車用の通路

自転車の標識

歩行者は左側、自転車は右側のみを通らないといけない。

自転車の標識

自転車に気をつけて(車の運転者に対して)

自転車の標識。

ここで自転車に乗ってはいけない。

自転車の標識

自転車専用の通路

自転車の標識

自転車は、通路から出ないといけない。

※グレート・ライドでサイクリングするような場合は、ほとんど自然の中を走りますし、夜間に走行することもめったにないと思いますが、それでも車の往来のある公道を走行することもあるので、上記に記載した内容は最低限、頭に入れておくとよいと思います。

サイクリストのためのルールについて詳しくは、NZ Transport Agencyのサイト(英語)をご覧ください。



おすすめのグレート・ライド

グレート・ライドはニュージーランドの全国各地に点在しており、そのどれもがその地域特有のニュージーランドの大自然を楽しめるように整備され、しかも無料で利用することが出来ます。ここでは、23あるグレート・ライドからおすすめをいくつかピックアップしてご紹介します。

ハウラキトレイル/北島 コロマンデル半島

ニュージーランドのグレート・ライド。ハウラキトレイル/北島 コロマンデル半島Photo:Tourism New Zealand
ハウラキトレイルは、何と言ってもグレート・ライドの中でも挑戦しやすい内容のトレイルです。平たんでのどかな風景を楽しんだり、険しい崖が切りたつ有名なカランガハケ峡谷や歴史を感じられる景観があります。
初級~中級向け(グレード1~2)、全長は、80㎞、2日で走破とされています。

余談ですが、このトレイルの第一区間と第二区間は、テムズ~パエロア~テアロハがポイント地点になっているのですが、このテアロハ(Te Aroha )は、ニュージーランド首相のジャシンダ・アーデューンが生まれ育ったところでそれにちなんで、彼女は生まれた子供のミドルネームに、テアロハ/Te Aroha と名付けています。愛・寛大さ を意味するそうです。ちなみに、生まれた女の子のフルネームは、Neve Te Aroha Ardern Gayford/ニーヴ・テ・アロハ・アーデューン・ゲイフォード です。長いですね~。

ハウラキ トレイル/Hauraki Rail Trail マップをPDFで確認する

WEBサイト:https://www.nzcycletrail.com/trails/hauraki-rail-trail/

ホークスベイ・トレイルズ/北島 東海岸側

ニュージーランドサイクリング、ホークスベイ・トレイルズPhoto:Camilla Rutherford
ホークスベイといえば、ワインの名産地。サイクリングの途中で気になったワイナリーに立ち寄ることができるのがこのコースの魅力。アールデコの可愛らしい街なみのネーピアとヘイスティングスに広がる平野一帯の川沿いや海沿いを走ります。
道は割と平たんなので初級レベルの方やワイン好きな方に特におすすめです。
※ニュージーランドでは、サイクリング途中でも適量であればワインを飲んでも大丈夫です。

初級~中級向け(グレード1~3)、全長200㎞。1日~4日間ほどかけての走破が目安です。
ホークスベイ・トレイルズ/HAWKE’S BAY TRAILS マップをPDFで確認する。

WEBサイト:https://www.nzcycletrail.com/trails/hawkes-bay-trails/

アルプス・トゥ・オーシャン・サイクル・トレイル/南島 カンタベリー

ニュージーランドのグレート・トレイル、アルプス・トゥ・オーシャン・サイクル・トレイルPhoto:Camilla Rutherford
アルプス・トゥ・オーシャン・サイクル・トレイルは、南島のクライストチャーチとクイーンズタウンの真ん中あたりに位置する、ニュージーランド最高峰のマウントクックをスタートして、東海岸側のオアマルへ向かうトレイルです。
初級~中級向け(グレード2~3)、全長306km、1日~6日間ほどかけての走破が目安です。標高の高いところとそうでない道で600mほどの標高差があるので体調には気を使った方がいいかと思います。

アルプス・トゥ・オーシャン・サイクル・トレイル/Alps 2 Ocean Cycle Trail マップPDFを確認する。
WEBサイト:https://www.nzcycletrail.com/trails/alps-2-ocean-trail/

クィーンズタウン・トレイル/南島 クイーンズタウン

クィーンズタウン・トレイル
photo:Over The Top Helicopters
クイーンズタウン・トレイルは、クイーンズタウンをベースに観光地として有名な近郊にある、アロータウン、ヘイズ湖、フランクトン、ギブストン、ショットオーバー川などを網羅することが出来ます。
秋になればアロータウンの町の木々が黄金色に染まり出すのでその時のサイクリングが特におすすめです。ギブストンでは、ぜひワインのティスティングやランチを楽しんでください。
初級~上級向け(グレード2~4)、全長120㎞、2~3日間かけての走破が目安です。

クィーンズタウン・トレイル/Queenstow trail マップPDFを確認する。

WEBサイト:https://www.nzcycletrail.com/trails/queenstown-trail/

グレードについて

グレード1:すべての方に最適
グレード2:自転車経験者や大人向け
グレード3:中級向け
グレード4:上級向け

サイクリングツアーを紹介

H.I.S.から現地のオプショナルツアーとしていくつかサイクリングツアーがありました。日本語で申し込み手続きしたい方には手軽にできてお勧めです。ただ、見た限り、オークランドやウェリントンのものなので、バラエティーに富む内容からツアーを選びたい場合は、やはり、サイクリング専門のツアー会社を利用するがいいのかなーと思います。

【H.I.S.】ニュージーランド サイクリングツアーに関するオプショナルツアー

現地で自分でツアーに申し込む場合であれば、ペダルツアーズがおすすめです。
オークランドからロトルアへのツアー、クライストチャーチ、オタゴ、クイーンズタウンからダニーデン、ウェストコースト、コロマンデル、といった様々なエリアにてツアーが組まれており、それぞれ2日~16日間と必要な日程も色々です。
自転車はレンタルでも自身の自転車でも大丈夫で、宿泊先の手配も含まれ、オプションで行きたいところをアレンジすることもできます。ただ、すべて英語でのやりとりなので英語でも問題ない方にはいいツアー会社だと思います。

サイクリングイベント紹介

ニュージーランドで予定されているサイクリングイベントをピックアップしてご紹介します。

Lake Taupo Cycle Challenge /レイク・タウポ サイクル チャレンジ

自転車スポーツで有名なタウポで開かれる、レイク・タウポ サイクルチャレンジは、40年以上続いてきており、参加者およそ6,000人、それから1万人のサポーターが集まる、ニュージーランド最大のサイクルイベントともいわれています。
カテゴリーが豊富で、オンロード、エリートレース、マウンテンバイクの部門にそれぞれチャレンジ内容が豊富にあります。我こそはと思う方は、ぜひ参加してみてください。

日時:2018年11月24日
WEBサイト:https://cyclechallenge.com/

New Zealand Cycle Classic/ニュージーランド サイクル クラシック

ニュージーランド・サイクル・クラシックは、ニュージーランド国内で唯一の※UCIステージレースです。
※UCI(国際自転車競技連合)が定める自転車ロードレースの年間シリーズ戦のこと。世界各地で開催されるシリーズ戦のうちの一つで世界中からプロのライダーたちが集まるとあって、大変盛り上がりを見せるイベントになっています。
日時:2019年1月23日~1月27日
WEBサイト:http://www.cycletournz.com/

Hobbiton Gran Fondo/ホビトン・グラン・フォンド

ホビトン・グラン・フォンドは、映画『ホビット』などで使用された、ホビトン・ムービーセットを通過するコースが用意されています。個人の能力や年齢、レベルにあったいずれかのコースを選択して参加することが出来ます。友人、家族でぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

日時:2019年1月26日
WEBサイト:https://ridewaikato.co.nz/hobbiton-gran-fondo/
参加申し込みはこちらから
https://www.dynamoevents.co.nz/event/hobbiton-movie-set-gran-fondo/#tribe-events-tickets

その他のサイクルイベント一覧はこちらのサイトでチェックできます。

ニュージーランド航空 正規割引運賃 ※2018/11/21調べ
 東京発 オークランド行き関西発 オークランド行き
エコノミー 113,000円*~108,000円*~
プレミアム・エコノミー238,000円*~238,000円*~
ビジネス・プレミア408,000円*~408,000円*~
ニュージーランド航空 早期予約で割引があります!
プレミアム・エコノミーとビジネス・プレミアは、 早期予約で割引があります! 出発日の50日前までの予約でプレミアム・エコノミーが20,000円もおトク!ビジネス・プレミアなら55,000円もおトク!

-サイクリング
-, , , , ,

Copyright© ニュージーランド バス旅情報 , 2018 All Rights Reserved.