Fraser Clements

旅行プラン 現地オプショナルツアー

ニュージーランド 現地オプショナルツアーの選び方

更新日:

ニュージーランドのどこに行こうかな?オークランド、クイーンズタウン、ロトルアetc...有名なところは沢山あるけど、どこがいいかな?着いたら何をしようかな?現地で人気のあることって何かな?などなど、旅行に際して、気になることは沢山でてきますよね。そういった時は、ほとんどの方は、観光ガイドブックやウェブサイトを色々ご覧になるかと思います。

行ってみたいところ、興味を惹かれることが見つかるにつれ、時間を無駄にしたくないし、挑戦してみたいアクティビティや興味のある所を効率よく回るにはどうしたらいいんだろう…、と考えているうちに、だんだん、どこから手を付けていいのか迷ってしまって自分で決められなくなったりしていませんか?

自分で旅程を組むのに混乱してきたら?

ニュージーランドへ旅行。ツアー選びのコツ。
行ってみたいところやお勧めのところを知れば知るほど混乱して、どこに行っていいか、どの順番で観光地を回ればいいのか分からない方、いらっしゃると思います。そういった方へのアドバイスとしては、月並みではありますが、まずは、現地にどんなオプショナルツアーがあるのか事前にチェックすることをお勧めします。
オプショナルツアーは、旅先で参加する現地ツアーのことです。海外のオプショナルツアーは、昨今では、現地につく前から旅行代理店を通して購入することができるようになっています。
観光地として有名なところは、ほとんどといっていいほどアクティビティに関するオプショナルツアーや名所へのツアーが用意されています。アクティビティを含むツアーの場合には、それにかかる時間込みでツアーが組まれているので、時間配分などに悩む前に既にあるツアーから効率の良い現地の回り方をチェックして、それを真似して自分の興味関心のあることをどんどん追加してオリジナルの旅程を組んでいけば、楽しみがいのある旅になるのではないかと思います。

もちろん、気に入ったオプショナルツアーがあれば参加してしまうのももちろんあり。現地を知り尽くした人たちがツアーを作っているので無駄なく、いいとこどりの内容になっているので、それにのっかってしまえば、簡単でかつ安心ですよね。
ただ、日本にいながらにして、現地のツアーを事前に検討したり、簡単に予約ができる便利な時代になった昨今、逆にどのオプショナルツアーを選んでいいのか分からない、という問題もあるかと思います。
そこで、ここでは、H.I.SとJTBとタビナカの現地オプショナルツアーについて個人的な見解をご紹介したいと思います。

なぜ、H.I.SとJTBとタビナカを選んだのかといえば…

やはり、H.I.SとJTBは旅行会社大手なので現地ツアー、現地アクティビティが豊富で選びがいがあるということでピックアップしました。(どちらも大手でしっかりしているのため、むしろどっちを選んでいいのかという次なる問題もありますが…。)

タビナカは聞きなれないかもしれませんが、日本語ガイド付きのツアーやアクティビティを扱う予約サイトなのでツアーを選ぶときに英語ガイドを初めから除外して探す場合におすすめなのとツアーによってはアレンジを加えられる点が魅力なのでピックアップしました。それでは、H.I.SとJTBとタビナカを簡単にご紹介していきます。

タビナカ


タビナカという海外ツアー、アクティビティの予約サイトは、すべてに日本語ガイド対応のものを販売しているので、英語ガイドのツアーを初めから除外して検討している方にはもってこいです。
予約から当日まですべて日本語。英語の手続き、やり取りが不要です。また、ツアーによっては、事前に立ち寄る場所や時間のアレンジもできるので、大手のH.I.SやJTBにない、オリジナルな旅を作ることが可能です。
ただ、H.I.SやJTBに比べるとまだまだ、ツアーのバラエティが少ないのが気になるところではあります。それでも、メジャーな観光地はきちんと押さえられているので、初めてニュージーランドに旅行をお考えの方には持ってこいだと思います。すでにニュージーランド内をいろいろ旅行している方にとっては、ツアー内容は物足りなく感じるかもしれません。
ニュージーランド旅行が初めてで英語のやり取りの心配をせずに、ストレスフリーなツアーを楽しみたい方には、このタビナカはピッタリではないかと思います。
WEBサイトはこちら>>>海外現地オプショナルツアー・アクティビティの予約サイト 「タビナカ」

タビナカのおすすめ度


ニュージーランド旅行初めての方:★★★
ニュージーランド旅行玄人の方:★
英語苦手な方:★★★

H.I.S

ニュージーランドでのツアー・予約は、H.I.S./エイチ・アイ・エス

H.I.Sは、タビナカやJTBのように観光名所を組みわせたり、送迎サービスや昼食などの付加価値をつけたプランはもちろんですが、アクティビティに関するツアーが充実しているように思いました。
現地催行会社が主催する現地アクティビティのツアーをそのまま、販売している、という印象が強いですが、現地で販売されているツアー内容をそのまま日本語で紹介しているので、英語が苦手な方で、純粋にアクティビティのツアーに参加できればそれでいいという方にはもってこいです。

もちろん、大手のH.I.Sを通しての申し込みですので、渡される日程表に緊急連絡先があり、何かあればそちらに連絡すれば、現地にいても日本語でのサポートを受けることができるので安心です。JTB同様にツアー内容も豊富ですから、シンプルな内容のものから色々組み合わせて販売されている現地ツアーもあり、ケース・バイ・ケースで選べるのでニュージーランド旅行初めての方から旅慣れた人まで選びがいがあると思います。申し込む時や何かあった時に、英語でのやり取りが不安という方は、H.I.Sがお勧めです。
※ガイドがつく場合は、日本語ガイド、英語ガイドが混在しているので予約の際は、きちんと確認するようにしましょう。
WEBサイトはこちら>>>【H.I.S】ニュージーランドツアー検索・予約

H.I.Sのおすすめ度


ニュージーランド旅行初めての方:★
ニュージーランド旅行玄人の方:★★★
英語苦手な方:★★

JTB

ニュージーランドへの旅行。海外オプショナルツアーはJTB.

JTBとH.I.Sは、どちらも大手なのでどっちのツアーがいいのかと迷ってしまうかと思います。
評判や口コミをみても、どっちもどっち、良し、悪しがあるのでどうすればいいのか、という感じではありますが、パッと現地ツアーの内容を見たところ、JTBのツアーは、数はもちろん豊富ですが、加えてユニークなものが揃っているかなーという印象があります。
また、JTBの現地ツアーの内容は、海外旅行慣れしていない方向けに丁寧なプランが作られているなぁ、という感じです。ニュージーランドへの旅行が初めての方、英語の苦手な方にはおすすめです。海外旅行に慣れている方でも大手ゆえのプランが入っているので個人では体験しづらいことがプランに含まれていることがあるので、そういった内容を用意できている点に大手旅行会社の魅力を感じます。

WEBサイトはこちら>>>【JTB】ニュージーランドの現地オプショナルツアーを探す

JTBのおすすめ度


ニュージーランド旅行初めての方:★★★
ニュージーランド旅行玄人の方:★★★
英語苦手な方:★★★

英語に抵抗なし、自分で旅程を組むのが好きな人は?

ニュージーランドへ旅行。
旅程を自分で組むのが大好き、現地についてから気の向くままに、旅をするつもり、というような方は、ニュージーランドの各地にi-site(アイ・サイト/観光案内所)がありますので、そこに行って気に入ったツアーに申し込めばいいでしょう。

i-site(アイ・サイト/観光案内所)に行けば、色んなツアー、アクティビティのパンフレットがあり選び放題ですし、H.I.SやJTB、タビナカが扱う現地ツアーのほとんどが揃っています。ツアーによっては、日本語ガイドが用意されているので、それを選んで申し込むこともできます。何より、訪れた先々で自分の気になったツアーやアクティビティを選べること、旅行先で知り合った人と一緒にツアーを選んで、参加するのもよし、自分のペースでフレキシブルに旅をデザインできるのが魅力です。もちろん、気になったことはi-siteのスタッフの人に聞けばスタッフの人が教えてくれます。
ただ、何らかの事情でツアーが催行できなくなった時、急な用事のためキャンセル、もしくは、日にちを変更したい、という事態が発生した場合は、自分で全て対処しなければならないので、英語でコミュニケーションをとる力はあった方がいいですね。

自分で全部手配する!

ニュージーランド旅行初めての方:★
ニュージーランド旅行玄人の方:★★★
英語苦手な方:★

まとめ

ずらずらと個人的な見解を述べましたが、参考になる部分があれば幸いです。
海外旅行慣れをしている方、英語に自信のある方、フレキシブルに旅行を楽しみたい方、自分で旅程を組むのが好きな方 etc...は、気分の赴くままに、行った先々で気に入ったツアーがあれば参加すればいいですから事前に日本からツアーの申し込みで思い悩むことはないでしょう。
ただ、初めての海外旅行や自分で英語を使ってツアーの手配をすることが不安、煩わしいと感じるのであれば、H.I.S、JTB、タビナカから事前に申し込むのは、何かあっても日本語サポートがあるので英語のやり取りというストレスもなく、より楽しい旅に近づく第一歩になると思います。

改めて個人的な見解ですが、海外旅行の経験があまりなくて、英語に自信のない方が、現地ツアーを選ぶなら、JTB>>>タビナカ>>>H.I.Sの順でおすすめします。
また、英語に抵抗がなくフレキシブルに旅をしたい場合は、現地i-site(アイ・サイト/観光案内所)>>>H.I.S>>>JTB>>>タビナカ、かなぁと思います。もちろん、色々好みもあるでしょうから各社ツアーを見比べてみて検討してみてくださいね!

現地ツアーのおすすめ:グレートサイツ社

現地でツアーを申し込むなら、グレートサイツ社のニュージーランドの国内長距離バスを使ったツアーがお勧めです。ほとんどのメジャーな観光地へのルートが網羅されていますし、料金体系も分かりやすく気ままに旅をしたい方には特におすすめです。
ただ、滞在日数が短い人は、長距離バスの利用だけでは、移動時間が長くなりますので、料金は高くはなりますが、国内線の飛行機も合わせて使っていくのが得策です。
バスツアーについてはこちらの記事もどうぞ。
グレートサイツ社のバスツアー
https://bustabi.newzealand-diary.com/topics/bus-tour/

インターシティバスが用意しているバスチケットの種類をご紹介。

ニュージーランドの国内を移動するのに便利なインターシティバス。乗車の度に一般チケットを購入することはもちろん可能ですが、バスを使ってニュージーランドをグルっと旅してまわろうとお考えならチケットパスを購 ...

続きを見る

ニュージーランド航空 正規割引運賃 ※2019/7/24 調べ
ニュージーランド航空は、成田からオークランドへ直行便を毎日運航。ニュージーランドが春夏を迎える2019年10から2020年3月の間は、関西からもオークランドまで、直行便を運航します。
 東京・大阪発 オークランド行き
エコノミー 114,000円*~
プレミアム・エコノミー239,000円*~
ビジネス・プレミア409,000円*~
ニュージーランド航空 早期予約で割引があります!
プレミアム・エコノミーとビジネス・プレミアは、 早期予約で割引があります! 出発日の50日前までの予約でプレミアム・エコノミーが20,000円もおトク!ビジネス・プレミアなら55,000円もおトク!

-旅行プラン, 現地オプショナルツアー
-,

Copyright© ニュージーランド バス旅情報 , 2019 All Rights Reserved.