バンジージャンプ

バンジージャンプ好きにお勧め!?新しいアトラクション登場。

投稿日:

ニュージーランドは、バンジージャンプの発祥地として知られていますが、ご存知でしたか?

バンジージャンプといえば、クイーンズタウン

オークランドのスカイタワーからのバンジージャンプを日本のテレビ番組などでよく見かけますが、バンジージャンプのメッカといえば、やっぱり、何と言っても、クイーンズタウンではないでしょうか。
クイーンズタウンには、ニュージーランドでバンジージャンプをメジャーなアクティビティへと発展させた、AJハケット氏が運営する、AJハケット・バンジーがあります。こちらで新たなタイプのバンジーアトラクションが登場したようなのでご紹介したいと思います。

NEVIS CATAPULT(ネヴィス・カタパルト)に挑戦?!

新しく登場したのは、NEVIS CATAPULT(ネヴィス・カタパルト)と呼ばれるタイプのバンジー。

カタパルトとは、引用にもある通りですが、まるで自身が航空機であるかのように発射させられるところからきています。

カタパルト(catapult)とは、航空母艦から航空機を射出するための機械。

動画を見ても分かるように、150メートルの高さからジャンプし、ネヴィス・ヴァレーの間をびよーんと宙ぶらりんです。ひやひやものですね。
高さ150メートルからということで、時速100㎞にも及ぶスピードを体感できるとされ、さらに、その重力加速度たるや3Gと言われるほど。ジェットコースターが4Gくらいと聞いたことがありますので、ジェットコースターに比べると、座席カバーもなく、バンジーの綱だけで空中に放り出されるネヴィス・カタパルト…恐ろしい。
怖いもの見たさ、もとい、怖いもの体験してみたい方、どうぞクイーンズタウンへ。

Nevis Catapult費用

大人:255ドル
学生(NZ):225ドル

もろもろ要件

【年齢】
13歳以上。
※14歳以下の子供には、保護者の同意とサイン、同伴が必要。

【体重】
45㎏~127㎏

【アクティビティにかかる必要時間】
4時間
※現地までは、バスが出ています。

【服装】
動きやすい服装であること。足元はスニーカーなど。冬期は大変寒いので、重ね着をして暖かくしてきてください。

【医療】
低・高血圧の方、心臓に持病のある方、その他もろもろ、医療面の確認事項があります。
こちらをご確認ください。
https://www.bungy.co.nz/safety/

【AJ Hackett Bungy】
WEBサイト:https://www.bungy.co.nz/queenstown/nevis/nevis-catapult/
【TEL】
+64 3-450-1300
【時間】
8時~19時

【メール】
bungycentre@bungy.co.nz

【場所】
Shotover &, Camp St, Queenstown 9300

バンジージャンプ発祥の地、ニュージーランド!エキサイティングなアクティビティにチャレンジ!

ニュージーランドには、数々の野外アクティビティがありますが、バンジージャンプは、それらの中でもエキサイティングなアクティビティで多くの観光客の興味を惹きつけてやみません。 バンジージャンプは、ニュージ ...

続きを見る

-バンジージャンプ
-,

Copyright© ニュージーランド バス旅情報 , 2018 All Rights Reserved.