ニュージーランドのグルメ旅行

ニュージーランド人にとってのソウルフード。フィッシュ&チップス

更新日:

日本人にとってのソウル・フードといえば何が浮かびますか?白いご飯?寿司?お好み焼き?牛丼?
日本各地に郷土料理がたくさんあり、さらにいろんな国の食文化が混ざり合っていますから意見がバラバラに分かれて一つに絞るのは難しい気がします。
一方、ニュージーランド人にとってのソウルフードと言ったら、フィッシュ&チップス、というのは割と簡単に出て来るんじゃないかと思います。ニュージーランドは、魚介類やお肉、フルーツ、ワインなど一つ一つの食材は、素晴しいのですが、残念ながら日本ほどバラエティに富んだ食文化、郷土料理というのはありません。
念のため、フィッシュ&チップスをご存知ない方へ簡単に説明すると、白身魚に小麦粉の衣をつけて揚げたものとポテトチップスのことです。まぁ、白身魚のてんぷらのようなものです。

ニュージーランド人にとって、フィッシュ&チップスは、ただのファストフードではなく、ソウルフードでもあります。

ニュージーランドのどんな小さな町にも必ずと言っていいほどフィッシュ&チップスのお店があって、地元の人は、好んで近所のフィッシュ&チップスのお店に足を運ぶと言われています。
フィッシュ&チップスは、たっぷりの油で揚げられていてお世辞にも健康にいいとは言えず、マクドナルドやKFCに代表されるファストフードの部類に入りますが、ニュージーランド人には、マクドナルドやKFCを抑えて、フィッシュ&チップスがダントツ人気です!ちなみに、このフィッシュ&チップスも10年前は今よりもっと安かったそうです。
約10年前の2009年では、フィッシュ1つとチップス1スクープ分が平均5.33ドルだったのが今では、6.68ドルになっているのだそう。(チップスは、大きなスコップみたいなもの1杯分を1スクープ単位で販売されています。半分でよければ、ハーフ・スクープで注文できます。)

どんな頻度で食べられているの?

ニュージーランドのファストフードの消費者の27%が月に5回以上はフィッシュ&チップスを食べているという調査があります。ほぼ毎週末に食べていると言えることになりますね。

実際、毎週金曜日はフィッシュ&チップスだったり、料理するのが面倒な時は、フィッシュ&チップスで済ませたり、という家庭が多いと聞きます。

ウェリントンのおすすめのフィッシュ&チップスのお店

ニュージーランドに旅行の際はぜひ一度は試してみてください。こだわりのお店、人気のお店もいろいろありますが、海沿いの町、漁業の盛んな町だととても新鮮で美味しい魚を使ったお店を見つけられると思います。
地元の人に美味しいフィッシュ&チップスのお店を聞くときっと教えてくれると思います。
ウェリントンでおすすめのフィッシュ&チップスのお店が紹介されていたので、参考にこちらもご覧ください。

Wellington Seamarket

The Mt. Vic Chippery

Huckle & Co

Seaview Takeaways

Te Aro Fish Supply

Thorndon Chippery

Brooklyn Fish Supply

Fish Fins

▼参照
https://www.stuff.co.nz/business/105502628/fish-and-chips-more-expensive-than-10-years-ago

-ニュージーランドのグルメ旅行
-

Copyright© ニュージーランド バス旅情報 , 2018 All Rights Reserved.