便利なBus Pass

インターシティバスが用意しているバスチケットの種類をご紹介。

更新日:

ニュージーランドの国内を移動するのに便利なインターシティバス。乗車の度に一般チケットを購入することはもちろん可能ですが、バスを使ってニュージーランドをグルっと旅してまわろうとお考えならチケットパスを購入した方が断然費用が安くなるのでお勧めです。

目的地ごとに、個別にチケットを購入するより、おトクな料金設定!

インターシティバスが用意しているお得な料金設定のパスは、フレキシーパス/Flexi Passとトラベルパス/Travel Pass の2つのタイプがあります。

Bus Pass New Zealand

フレキシーパス/Flexi Pass は、自分で行き先を自由に決めることができるタイプです。出発地点から目的地までに必要な走行時間が設定されているのでそれを各自、算出して目的地にまで必要な時間分のパスを購入します。

New Zealand Bus Pass

トラベルパス/Travel Pass は、あらかじめ決められた15ルートからお好きなルートを購入するタイプです。
各ルートごとにメインの観光地を網羅するルートになっているので、お勧めのポイントを効率よく、お得な費用で回りたい方におすすめです。

フレキシーパス/Flexi Passってどんなパス?

フレキシーパスを利用するには、現在地から目的地までに必要とされている "時間" を計算していく必要があります。
フレキシーパスは、最小時間、15時間から、最大80時間分のパスが販売されています。今持っているパスを使う場合、あと数時間分だけ足りない、という方向けには、追加購入時間の3時間、10時間分を追加して購入することもできます。

15時間
132ドル
20時間
172ドル
25時間
209ドル
30時間
245ドル
35時間
282ドル
40時間
319ドル
45時間
355ドル
50時間
389ドル
55時間
425ドル
60時間
459ドル
65時間
490ドル
70時間
515ドル
80時間
545ドル
3時間(追加)
35ドル
10時間(追加)
95ドル

例えば、15時間分のパスは、132ドルで販売されています。
15時間分でどのくらいの距離を移動できるかというと、北島ならオークランド‐ウェリントン間を縦断できます。
具体的なポイントを挙げると、『 オークランド ~ ワイトモ ~ ロトルア ~ タウポ ~ ウェリントン 』などで乗り降りが自由です。もちろん、先に述べた以外にこの間にあるポイントならどこで乗車、降車しても構いません。

また、南島を参考に挙げると、
『 クライストチャーチ ~ マウント・クック ~ クイーンズタウン ~ ダニーデン 』の移動がだいたい15時間分のコースになります。

ニュージーランドを周遊するならインターシティバスのフレキシーパス。

こちらのPDFをみれば、各ポイント間の所要時間が明記されているのでそれを参考に必要な時間を計算し、プランにあった時間分のパスを購入しましょう。https://www.intercity.co.nz/assets/intercity14/flexipass/InterCity-FlexiPass-Network-Map.pdf

フレキシーパスについて詳しくはこちらもどうぞ。
12か月以内に利用するお得なパス、Flexi Pass(フレキシィ・パス)を活用しよう。

ニュージーランドを周遊している、インターシティ バスは、単発でその時々でチケットを購入して、利用することはもちろんですが、前払いでチケットパスを購入して、アクティベート(初回の利用)から、12か月以内 ...

続きを見る

トラベルパスの例

それでは、次にトラベルパスの例をご紹介します。
例えば、ここでは、トラベルパスの"Big Fish/ビッグフィッシュ"219ドル(NZD)というパスを購入したとしましょう。

ニュージーランドを周遊するならインターシティバスのトラベルパスやフレキシーパスがお得な料金設定でお勧め。

このパスで旅行できるポイントは、5つ設定されています。
・オークランド
・マタマタ
・ロトルア
・タウポ
・ウェリントン
旅のスタート地点は、オークランドもしくは、ウェリントンのどちらかになり、北か南に向かって進む旅行日程を組むことになります。

トラベルパスのいいところは、見どころの観光地をピックアップしてくれているので自分でルートを考えるのが面倒な方にはもってこいです。(このパスには、ホビトンムービーセットでのツアーも含まれています。)さらに、各路線間で、自由に乗り降りができる点も旅行の自由度を挙げてくれます。このパスを使う場合は、ルートの変更や逆走はできませんが、一方方向に旅を進めるのであれば、乗り降りは自由です。
例えば、タウポからウェリントン間の路線においては、Taupo/タウポ ~ Turangi/トゥランギ、 Turangi/トゥランギ ~ Levin/レビン、 Levin/レビン ~ Wellington/ウェリントン、
といった感じでパスの有効期限内であればお好きなところで乗り降りができます。
オークランドからウェリントンに向かってこのパスを使うとして、途中のタウポで2~3週間滞在して、再び、旅を再開することもできるなど、だいぶフレキシブルに利用することが出来ます。

ちなみに、各5つのポイント間をそれぞれ個別に購入した場合の費用を算出してみると以下のようになります。

表の値段に開きがあるのは、たとえ同じ出発地と目的地でも出発日によって、安い時もあれば高い時もあるからです。そのため、トータルで見るとタイミングによっては、個別で購入すると倍以上の費用になることもあります。

オークランド→マタマタ17~54ドル
ホビトンムービーセットツアー大人1人84ドル、出発はマタマタのi-siteからの費用
マタマタ→ロトルア15~110ドル
ロトルア→タウポ11~42ドル
タウポ→ウェリントン23~87ドル

運良く、最安値のチケットを選んで予約することができれば、ホビトンムービーセットの費用を加えても150ドルとトラベルパスより安く済ませることが出来ますが、実際のところ、そんな都合良くスケジュールと合うようにチケットが取れるかといえば難しいでしょうし、最低金額は、スケジュールの変更が出来ない種類になりますので、キャンセルの場合は費用は戻ってこず、かなり自由度も低くなります。

トラベルパスについて詳しくはこちらもどうぞ。
ニュージーランドの周遊コースから選ぶ、TravelPass(トラベルパス)もおすすめ。

インターシティ バスは、単発でその時々でチケットを購入して、利用することはもちろんですが、前払いでチケットパスを購入して、12か月以内に利用するお得なパスも販売しています。以下ではTravelPass ...

続きを見る

トラベルパスの種類一覧

こちらは、トラベルパスの一覧です。北島と南島を縦断するコースが3つあり、北島のみ、南島のみのコースが各6つあり、合計15コースあります。

南北周遊のトラベルパス
Aotearoa Explorer
1,045ドル
Tiki Tour
775ドル
Island Loop
1,039ドル
北島周遊のトラベルパス
Big Fish
219ドル
From the Top
345ドル
Bay Escape
125ドル
Caves and Caverns
279ドル
North Island Adventure
405ドル
Coromandel Ramble
325ドル
南島周遊のトラベルパス

Alps Explorer
229ドル
Circle the South
549ドル
Alps and Fiords
485ドル
Scenic South
549ドル
West Coast Passport
125ドル
Top of the South
269ドル

※チケット料金については、2018年7月現在、2018年8月上旬のチケットを検索した際に出てきた金額を元にしています。

終わりに

個別に各目的地までのチケットを買う場合は、日によっては、値段が最安値の3倍から10倍の値段がすることは珍しいことではなく、トータルで見るとかなり損をしていることがあります。
その点、ご紹介したフレキシーパスとトラベルパスのどちらも大変、お得な料金設定がされているのでニュージーランドをぐるりと旅をしたいという方におすすめです。より、フレキシブルに自由に旅をすることが出来るという点で、ニュージーランドをゆっくり自分の思うままに旅してみたい方はぜひ、フレキシーパスをお勧めします。
もちろん、トラベルパス、フレキシーパス、一般チケットを最安値で購入したりと、いろいろ組み合わせることで経済的にお財布に優しい旅をご自身でデザインしていってください。

また、特に周遊の予定はなく、移動手段として使いたい方は、ぜひ、早めのチケット取得をお勧めします。運が良ければ、1ドルでチケットが販売されていることがありますので、予定が決まれば早めにバスのチケットをとってしまいましょう!

Bus Pass New Zealand

ニュージーランド航空 正規割引運賃 ※2018/11/21調べ
 東京発 オークランド行き関西発 オークランド行き
エコノミー 113,000円*~108,000円*~
プレミアム・エコノミー238,000円*~238,000円*~
ビジネス・プレミア408,000円*~408,000円*~
ニュージーランド航空 早期予約で割引があります!
プレミアム・エコノミーとビジネス・プレミアは、 早期予約で割引があります! 出発日の50日前までの予約でプレミアム・エコノミーが20,000円もおトク!ビジネス・プレミアなら55,000円もおトク!

-便利なBus Pass
-, , , ,

Copyright© ニュージーランド バス旅情報 , 2018 All Rights Reserved.