Fraser Gunn

スキー&スノボ 旅行プラン

冬のニュージーランドで何をする?

更新日:

日本の6月、7月、8月といったら、梅雨から始まって真夏のシーズンですね。長雨でじめじめしていた6月の梅雨から、だんだん日差しも強くなってきて蒸し暑い夏の7月8月と向かいますが、そのころ、ニュージーランドは、冬のシーズンです。

冬のニュージーランドは、夏場よりも観光客の数がぐっと減ります。夏場に人気のカヌーやカヤックといった水上系アクティビティやグレート・ウォークといった山でのトランピングなどを目的とした観光客が減ってしまうのが結構大きな理由かな、と思いますが、冬には冬のニュージーランドの楽しみ方があります。

そう、ニュージーランドの冬といえば、何と言っても、スキーやスノーボードを楽しめる絶好の機会。他にも空気が冷えて一段と夜空の星がきれい見える時期ですので星空観測なども人気があります。

スキー・スノーボード

スキー・スノーボードを楽しみたい方は、やはり南島がおすすめです。
マウント・ハットやクイーンズタウン、ワナカなどは国際的にも有名で国内外から多くのスキーヤ―、スノーボーダーが訪れる雪山があります。
特にスキー、スノーボード以外にも楽しめるアクティビティに参加したい方は、クイーンズタウン、ワナカがおすすめです。
町の中心部もバーやレストランなど充実しているので存分に楽しめると思います。

冬のお勧めアクティビティ、スキー・スノーボードに関する情報はこちら

http://bustabi.newzealand-diary.com/topics/activity/ski

星空観測。星の多さに驚くはず。

ニュージーランドで星空観測

Vaughan Brookfield

ニュージーランドにやってくると、ほぼどこでも夜空に満点の星をみることができます。
特にテカポは有名ですね。他にも近年注目を浴びているのは、オークランドからフェリーで行ける、グレートバリア島です。どちらも、星空保護区の認定を得ているくらいですので一見の価値はあります。
といっても、これらの場所以外でも日本での星空よりも遥かにくっきりとした多くの星たちを見ることが出来ますので、夜、宿泊先で眠りにつく前にでもぜひ、夜空を見上げてみてください。

星空観測に興味のある方は、以下のような施設で観測ツアーなどがありますのでぜひどうぞ。

オークランド

【スタードーム天文台】
http://www.stardome.org.nz/

グレートバリア島

【Good Heavens】
https://www.goodheavens.co.nz/

ウェリントン

【カーター天文台】
https://www.museumswellington.org.nz/venue/space-place-carter-observatory/

テカポ

【Earth and Sky】
http://www.earthandsky.co.nz/ja/

マウントクック

【Hermitage Hotel/ビッグスカイ 星空観賞】
WEBサイトはこちら

その他冬に楽しめること

ニュージーランドは、山を歩いたりする、トランピングやトレッキングも人気のアクティビティの一つです。ただ冬期の間は、老若男女問わず人気のある、グレート・ウォークは、クローズしているところがあります。

冬の山を歩くのは、一段と危険の伴う事なので、万全の準備もせずに気軽にやってみようというのはいけません。特にマウントクックなどの本格的な冬山登山をやってみたい方は、きちんとガイド付きで挑戦することを強くお勧めします。

冬のニュージーランドは寒いです。

さて、ニュージーランドの冬の寒さはどんなものかと気になる方は多いかと思います。よく聞かれるのは、北島より南島の方が寒いということ。確かにそうです。日本だと北の方が寒いので少し、違和感を感じてしまいますがニュージーランドでは、南島の方が寒いです。
ちなみに、ニュージーランドの屋内の体感温度は、もしかしたら寒く感じるかもしれません。暖房器具は、エアコンよりも暖炉を使っている家庭が多いと思います。(一部地域は、暖炉が使えないところもあるんですが…。)お風呂も湯船につかるのは、一般的でなく、冬でもシャワーで済ませるのがほとんどですし、ホテルなどでないかぎり、バックパッカーや一般家庭に宿泊する場合は、お湯の使い過ぎは嫌がられます。
トイレの便座も日本のように暖かくないので、トイレが結構、苦痛です。総じて、ニュージーランドの冬を寒く感じてしまわれる方が多いのではないかと予想しています。
個人的にいえば、日本よりもニュージーランドの冬の方を寒く感じています。それは、多分に、お風呂の湯船につかる機会がめったにないのとトイレの便座の冷たさが主な理由です…。
服装としては、日本の冬に着込んでいたものと同じものを着れば、北島でも南島でも特に問題はないと思います。といっても、日本の冬を北海道と沖縄で過ごすのに防寒具合も違いますから、それではちょっと適当すぎますね…。暖かいエリアにお住まいの方は、以下に述べる服装を参考にしてみてください。

お勧めの服装

ニット帽、マフラー、手袋、暖かい下着、厚手のセーター、フリースやニットの羽織もの、ダウンのコートなどで過ごせると思います。靴下だけでは寒いかもしれないので、スカートやズボンの下にタイツやスパッツを履いたりするのもおすすめです。足元はヒールの高くないブーツやスニーカーがいいと思います。南島の場合は、北島より寒いのでホッカイロとか持っていくのもいいと思います。ニュージーランドにはホッカイロを売っているのを見たことがないので…。もしかしたら、アジアンマーケットにあるかもしれませんが。

ニュージーランドには、メリノウールやポッサムの毛で作られたセーターや手袋といった特産品も販売されているので現地でニュージーランド産の暖かいグッズをお土産ついでに購入するのもおすすめです。

-スキー&スノボ, 旅行プラン
-, ,

Copyright© ニュージーランド バス旅情報 , 2018 All Rights Reserved.