ニュージーランドのイベント

航空機ファン必見!ワナカで開催。戦闘機ショーのウォーバーズ・オブ・ワナカへ行こう。

更新日:

ニュージーランドのワナカで開催される、ウォーバーズ・オブ・ワナカ/WarBirds over Wanakaは、今年、2018年で30周年を迎えます。

ウォーバーズ・オブ・ワナカ/WarBirds over Wanakaとは?

ニュージーランドのワナカで開催される、ウォーバーズ・オブ・ワナカ/WarBirds over Wanaka
ニュージーランドの南島、ワナカで隔年で開催されている、ウォーバーズ・オブ・ワナカは、歴史的に価値のある戦闘機やその他の航空機がワナカに集まる航空機イベントショーです。
イベント名にある、"Warbirds"とは、特に世界第二次大戦で使用された軍用機を指す言葉で当時の大戦で使用されていた戦闘機がワナカに集まるため、特に航空機好きにはたまらないイベントになっています。
2018年のイベントにやって来る航空機をざっと挙げると、Yakovlev Yak-3(ヤコブレフ Yak-3)やDe Havilland DH.83 Fox Moth(DH.83 フォックス・モス ) 、DH.82 タイガー・モス、ビーチクラフト モデル17 スタッガーウィング (Beechcraft Model 17 Staggerwing)、F-16 ファイティング・ファルコン (Fighting Falcon)、C-17 グローブマスターIII(Globemaster III)、L-19 (0-1) バードドッグ(Bird Dog)、スピットファイア(Supermarine Spitfire)、グラマン TBF(Grumman Avenger)、アエロ L-39 アルバトロス(Aero L-39 Albatros)、RAAF Hawk 127(ホーク127)などなど盛りだくさん、他にもヘリコプターやスポーツ エアクラフトなども登場します。
登場予定の航空機については、こちらでご覧になれます。

世界でも随一の戦闘機ショーが繰り広げられます。

大戦中に使用された歴史的な戦闘機はもちろんですが、ニュージーランド空軍(Royal New Zealand Air Force (RNZAF))によるブラック・ファルコンのアクロバット飛行やNZ空軍のパラシュート・チーム、キウィ・ブルー(Kiwi Blue)による空中でのショーなど各種戦闘機が繰り広げるアクロバット飛行はどれも見逃せません。プログラムはこちらになりますので、ぜひ、チェックしておきましょう。
今回のイベントとは別ですが、4月2日(月)は、Rides Dayとなっていて、実際に戦闘機に乗ってみたいという方は、事前に予約して乗ることもできるようです。こちらのリストPDFにあるオペレーターに直接、問い合わせして予約することが必要です。タイガーモスやキティホークやマスタングにも乗れる機会がありますよ。

航空機ファン必見!ワナカで開催。戦闘機ショーのウォーバーズ・オブ・ワナカへ行こう。
Photo:Errol Cavit

航空機ファン必見!ワナカで開催。戦闘機ショーのウォーバーズ・オブ・ワナカへ行こう。
Photo:Bernard Spragg. NZ

空だけでなく、地上にも盛りだくさん

イベント会場では、いろんな航空機が展示されているので、じっくり見て回ることが出来ます。航空機の他にも第一次、二次世界大戦で使用された車両、制服、戦車、ジープといった数々を再現したものもディスプレイされています。

また、自分のエアクラフトが欲しいという方には朗報。スイスの航空機メーカーのピラタス・エアクラフト (Pilatus Aircraft) やアメリカのシーラス・エアクラフト(Cirrus) も会場にて新しいエアクラフトを紹介するようです。新品だけでなく、ユーズドのエアクラフトも販売されるようなので興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。
飛行機を操縦士してみたい、エアクラフトのエンジニアになりたい、という方向けにどこでどうやって訓練を受けられるのかといった相談をできる機会もあります。
老若男女問わず、航空産業に興味を持っている人たちには、きっとヒントになることがたくさんあるイベントです。

ウォーバーズ・オブ・ワナカ イベント詳細

日時:2018年3月30日(金)、31日(土)、4月1日(日)
チケット:
チタニウム・パス/Titanium Pass:509ドル
ゴールド・パス/Gold Pass:409ドル
シルバー・パス/Silver Pass:89ドル~
自由席入場料/General Admission :60ドル~
絶対にいい場所で観たいという方は、チタニウムやゴールドパスがお勧めですが、そこまでこだわりがなければ、General Admissionのチケットを選べばよいと思います。

※シルバー・パスと自由席入場料は、金と土日で値段が違うので詳しくはこちらのパンフレットPDFを確認してください。
30日(金)は、練習日となっているので、空で戦闘機たちが練習しているのを眺めたり、主には、地上での各種イベントやディスプレイを見て回ったりして楽しめます。ワナカ湖でのイベントも予定されています。

31日(土)と4月1日(日)は、メインイベントの空でのショーが午前10時から午後4時まで行われます。アイコニックな戦闘機に加えて、現代の最新の軍用機が登場したり、アクロバティック飛行やパラシュート・ショーやスカイダイビング、など現地会場で繰り広げられるショーを楽しみましょう。
当日、用事があって会場に行けない方でもワナカ近郊に滞在であれば、戦闘機が飛行している様子を見ることはできますよ。音も結構にぎやかですからね。

ワナカへの交通

クライストチャーチから車で5時間

ダニーデンからは、車で3時間半

クイーンズタウンから車で1時間半

会場となるワナカ・エアポートには、ワナカの町の中心となるワナカ湖から10㎞ほどのところです。
バスやシャトルが出ているのでワナカについたらバスを利用するといいでしょう。会場までの交通について詳しくはこちら

WEBサイト
https://www.warbirdsoverwanaka.com/

航空機に関するその他の記事はこちらもどうぞ。

【航空機ファン必見。オマカ・アヴィエイション・ヘリテージ・センター】
https://bustabi.newzealand-diary.com/archives/2150

-ニュージーランドのイベント
-, , , ,

Copyright© ニュージーランド バス旅情報 , 2018 All Rights Reserved.