アクティビティ ニュージーランドのおすすめエリア情報

航空機ファン必見。オマカ・アヴィエイション・ヘリテージ・センター

更新日:

航空機マニアの方、特に第一次世界大戦と第二次世界大戦で使用されていた航空機たちの歴史に興味がある人にはとてもおすすめの場所がニュージーランドの南島、ブレナムにあります。

オマカ・アヴィエイション・ヘリテージ・センター

ニュージーランドの南島にある、ブレナムのタウンセンターから5㎞ほどのところにあります。施設のまわりは、ワイン生産で有名なブレナムらしく、ヴィンヤードに囲まれ、隣には、飛行場という、だだっ広い場所に作られ、ブレナムのあるエリア一帯の中でも多くの観光客が訪れる施設として人気があります。

この施設では、第一次世界大戦と第二次世界大戦で使用されたオリジナルやレプリカの航空機の数々、世界大戦中、航空機がどのように発達してきたのか、航空機の歴史やそれらで空を駆け巡った戦闘員達のストーリー、航空機に関連するコレクションなど興味深い内容が展示されています。展示されている第一次世界大戦時のコレクションの中には、ニュージーランド出身の映画監督で『ロード・オブ・ザ・リング』、『ホビット』などを手掛けたピーター・ジャクソン監督が幼少のころから集めてきたものも含まれています。

Bristol Fighter, Aviation Heritage Centre, Omaka, Marlborough, New Zealand, 25 Feb. 2007

展示内容は、Knights of the Sky WW1 ExhibitionとDangerous Skies WW2 Exhibitionと題して2つに分けて展開されています。第一次世界大戦時の航空機や時代背景の様子は、Knights of the Sky WW1 Exhibitionで主に取り上げ、第二次世界大戦時の様子は、Dangerous Skies WW2 Exhibitionで展開されています。

展示されている航空機のほんの一例を挙げると、第一次世界大戦で登場した、
・Caproni Ca.20 (カプロニCa.20/イタリア)
・R.E.8(ロイヤル・エアクラフト・ファクトリー R.E.8/イギリス)
・Etrich Taube(エトリッヒ・タウベ)
・Fokker Eindecker(フォッカー アインデッカー)
・Breguet 14(ブレゲー 14/フランス)
・Pfalz D.III(ファルツ D.III/ドイツ)
・Red Baron(レッドバロン)

Etrich Taube display

P1030147

P1030132

Pfalz D3, Aviation Heritage Centre, Omaka, Marlborough, New Zealand, 25 Feb. 2007

第二次世界大戦で登場した、
・Hawker Hurricane(ホーカー ハリケーン/イギリス)
・Yakovlev Yak-3(ヤク3/ソ連)
・Junkers Ju 87(ユンカース Ju 87 シュトゥーカ/ドイツ)
・Avro Anson Mk.1(アブロ アンソンMk.1/イギリス)
・Mk.XIVe Spitfire(スピットファイア14/イギリス)

などなどがあります。オリジナルの飛行機やレプリカのものなど日本では恐らくお目にする機会がない代物を目にすることが出来ると思います。

この施設では、航空機マニアもそうでない人にとっても興味を惹かれるクリエイティブなディスプレイ手法がなされており、とても見ごたえがあります。

当時の世界大戦中の航空事情を分かりやすく伝えるために、ウィングナット・フィルムズとウェタ・ワークショップのスタッフたちが迫力あるセットはもちろん、大戦時の操縦士や戦闘員達の様子も等身大のマネキンで再現するなどタイムトリップしたかのような体験ができます。

特にDangerous Skies WW2 Exhibitionでは、スターリングラード攻防戦について、ショート・フィルムが制作されており、戦地にいるかのような臨場感を味わえます。(第二次世界大戦中の1941年から1945年にかけてドイツを中心とする枢軸各国とソビエト連邦との間で戦われた戦争)

展示を見て終わった後には、カフェも併設、グッズ販売もされているのでゆっくり休憩するもよし、お土産選びをするにも最適です。

P1030126

P1030139

P1030142

P1030135

オマカ・アヴィエイション・ヘリテージ・センターへのアクセス

WEBサイト:<a href="http://www.omaka.org.nz/" target="_blank" rel="noopener">www.omaka.org.nz/</a>
【オープン】
5月1日~11月30日、10:00am ~ 5:00pm
12月1日~4月30日、9:00am ~ 5:00pm
クリスマス(12月25日)は閉館。

【チケット料金】
展示内容は2つに分かれており、それぞれに入場チケットを購入する必要があります。両方の展示を見る場合は、チケット料金がお得になっています。
ガイド付きツアーもありますので、施設受付で問い合わせてみてください。

【Knights of the Sky WW1 Exhibition(第一次世界大戦展示)】
オマカ・アヴィエイション・ヘリテージ・センター。 ニュージーランドの南島にある、ブレナムのタウンセンターから5㎞ほどのところ
大人15歳以上:25ドル
小人5歳~14歳:12ドル
5歳未満無料

【Dangerous Skies WW2 Exhibition(第二次世界大戦展示)】
2016年の11月にオープンしたばかりの展示内容です。
オマカ・アヴィエイション・ヘリテージ・センター。 ニュージーランドの南島にある、ブレナムのタウンセンターから5㎞ほどのところ

大人15歳以上:20ドル
小人5歳~14歳:10ドル
5歳未満無料

【両方の展示を見る場合のチケット料金】
大人15歳以上:39ドル
小人5歳~14歳:16ドル
5歳未満無料

【マップ】

-アクティビティ, ニュージーランドのおすすめエリア情報
-, , , ,

Copyright© ニュージーランド バス旅情報 , 2018 All Rights Reserved.