クレジットカード

海外旅行、いざという時のために、クレジットカードを作っておこう。

更新日:

海外旅行へ出かける際、クレジットカードを1つでも持っておくといざという時に便利です。
レンタカーを借りる時、ホテルの宿泊でもクレジットカードの提示がないと利用できないことがあります。

海外では、日本よりはるかに、クレジットカードの信用社会が浸透しており、クレジットカードを所持している人は、クレジットカード会社の審査を通過している、つまり、支払い能力があるということで信用に値する人物だと認識されます。

ですので、現金支払いしかしない、という主義の人も、海外旅行の際には念のために一つは作って携帯することをお勧めします。

また、ワーキングホリデーでニュージーランドを渡航するためにビザの申請をする機会がある人はクレジットカード払いが必要になってくるので持ってない人はこの機会に作っておきましょう。

どのブランドを選べばいい?

昨今のクレジットカードは、ほんとうに多種多様、いろんなカードがあり、どれを選べばいいのか迷ってしまうと思います。
まず、どのカードブランドを選べばいいのかということですが、メジャーなブランドがこの4つ。

VISA、MasterCard、JCB、AMEX(アメリカン・エクスプレス)。

どれがいいか迷ってしまう場合は、VISAを選んでおけばよいと思います。

というのも、下の図は、カードブランドの世界シェアの割合を表しているのですが、こちらを見ても明らかなとおり、VISAブランドは、世界シェアNo.1 と圧倒的に支持されているため、海外でも問題なく利用することができます。もちろん、日本でもシェアはNo.1 です。

 VISA、MasterCard、JCB、AMEX(アメリカン・エクスプレス)
※NILSON REPORT(2015年3月)のデータより
(https://www.smbc-card.com/camp/a1490/index.jsp?dk=af_hki_065_10029)

ちなみに、JCBは日本の企業のブランドなため、日本国内では認知度がありますが、海外で利用できるところは多くありませんので海外旅行での利用という面ではお勧めしません。(アジア圏、ハワイなどでは利用できる箇所が広がっているそうですが…。)

どんな基準で選べばいいのか?

当たり前なことですが、いろんなタイプのクレジットカードがある理由は、カードを利用する人たちのいろんなニーズ・要求を反映しているからです。
なので、まずは、ご自身の利用シーンにあうカードを選ぶことをお勧めします。例を挙げると、以下のようにカードを選ぶ際にこだわる点は人それぞれあると思います。

こんな特典付きのクレジットカードがいい!

年会費は無料!

ANAやJALのマイルが貯まる!

保険がついている!
(国内旅行保険、海外旅行保険、盗難保険、ショッピング保険など)

ETC対応!

電子マネーつき!
(楽天Edy、iD、WAON、PASMO、Suica、QuicPay、Smartplusなど)

特定のお店での買い物が多いならそのお店発行のカードがお得!
(イオン、ルミネ、高島屋、無印良品、PARCO、ビックカメラなど)

・・・などなど。

各々のシーンでのおすすめカードをご紹介したいのもやまやまですが、大変なので(すみません…)とにかく、海外旅行をする人向けに絞って、国際ブランドがVISAでマイルが貯まるカードをご紹介します。

海外旅行に持っていくならこのクレジットカード

JALカード



マイルを貯めたい人におすすめ。

・入会後初めての搭乗時に1000マイル付与
・毎年最初の搭乗時に1000マイル付与
・搭乗ごとのボーナス フライトマイル* の10%プラス
*フライトマイル=区間マイル×利用運賃のマイル積算率。
マイルを貯めることで飛行機にタダで乗れたり、お得な特典と交換できたりします。他にも、JALパートナーでのネットショッピングやクレジットカード機能付きのJALカードでも利用200円につき1マイル貯まります。WAONの機能が付いたものもありますので、イオンを普段から利用されていてマイルを貯めたい方は、必ずWAON付帯のJMBカードを選ぶなど利用環境に合わせて最適なカードを選びましょう。
マイルがたまる「JALカード」
はこちらから。

JAL・Visa普通カード年会費 おトクなサービス カード付帯保険あり
入会後1年間年会費無料 旅行や暮らしに役立つおトクなサービスとして、JAL・JTAの機内販売が10%割引
JALパック(国内・海外パッケージツアー)が最大5%割引
成田空港免税店「JAL DUTYFREE」「JAPAN DUTY FREE」「Fa-So-La DUTY FREE」、羽田空港国際線ターミナル「JAL DUTYFREE」で5%割引
などお得な割引特典!
・カード付帯保険 最高1,000万円
海外旅行/国内旅行傷害保険(傷害死亡・傷害後遺障害)
・救援者費用(年間限度額)<海外旅行> 100万



安心のVISAブランド



初めてのクレジットカードはVISAで間違いなし!

年会費が安くあがります!デビュープラスカードなら、前年1回以上のご利用で翌年度以降も年会費は無料です。
その他のスタンダードカードも条件付で翌年度以降も無料です。ICチップ搭載で高セキュリティ!顔写真付きも選べて安心!
不正利用防止に役立ちます。(※デビュープラスカードは除く)また、世界の主要都市に設置されている「VJデスク」で、観光情報のご提供からカードやパスポートの紛失・盗難時のサポートまで、旅行中の「?」や「!」に日本語で対応してくれます。

最初に作るなら、このクレジットカード!

年会費 ポイントサービス キャンペーン
初年度年会費は無料
翌年度以降も条件により無料または割引
ワールドプレゼントとは、カードのご利用金額に応じてもらえるポイントを貯めて、他社のポイントサービスに移行したり、お好きな景品と交換することができるお得なサービス。よく使うお店・サービスの
ポイントに移行できたり(ANAマイル、楽天ポイント、Tポイント、ヨドバシカメラゴールドポイントなど)、200種類以上の景品から選べたり、キャッシュバック・
ギフトカードと交換もできます。
もれなく最大8,000円分プレゼント!期間限定
2016年
12月28日まで!※特典を受けるには、一定の条件があります。それぞれのキャンペーン詳細をご確認ください。




ニュージーランド航空 正規割引運賃 ※2018/11/21調べ
 東京発 オークランド行き関西発 オークランド行き
エコノミー 113,000円*~108,000円*~
プレミアム・エコノミー238,000円*~238,000円*~
ビジネス・プレミア408,000円*~408,000円*~
ニュージーランド航空 早期予約で割引があります!
プレミアム・エコノミーとビジネス・プレミアは、 早期予約で割引があります! 出発日の50日前までの予約でプレミアム・エコノミーが20,000円もおトク!ビジネス・プレミアなら55,000円もおトク!

-クレジットカード
-, , , , ,

Copyright© ニュージーランド バス旅情報 , 2018 All Rights Reserved.