Photo:Alistair Guthrie

グレートサイツ社のバスツアー

グレートサイツ社のベイ・オブ・アイランズのツアーご紹介-Bay of Islands Day Tours-

更新日:

ベイ・オブ・アイランズは、ニュージーランドの北島、オークランドよりもさらに北に車で3時間ほどのところに位置する風光明媚はエリアで、144にも及ぶ島々が点在しており、マリンスポーツ、アクティビティが楽しめるところとして有名で多くの観光客が訪れます。

歴史的に重要な地でもあり、マリン・アクティビティが充実した温暖で風光明媚なリゾート地

Paihia(パイヒア)は、ベイ・オブ・アイランズ観光の拠点となる町です。大体のアクティビティ、クルーズやツアーは、この町からスタートします。
このエリアは、1000年以上前に、初めてマオリ族の航海者であるクペ(Kupe)がたどり着いたところだとされています。
そして、パイヒアから少し離れたところにある、ワイタンギ・グランズは、マオリと白人らによるワイタンギ条約が締結された場所として知られる、ニュージーランド政府が誕生した地として歴史的にも重要な地がこのエリアにあります。

歴史的にも重要な役割をになってきたこのベイ・オブ・アイランズには、多くの旅行者を魅了するツアーが用意されています。

イルカと一緒に泳いだり、自然が生み出した雄大な景色をクルーズ船に乗って見学して楽しんだり、様々な鳥や会場に生息する動物をボートから観察できるツアーもあります。
ベイ・オブ・アイランズには、イルカと一緒に泳いだり、自然が生み出した雄大な景色をクルーズ船で楽しめるアクティビティ、ツアーがあります。
Photo:Fraser Clements
クジラやイルカ、オットセイ、ペンギンといった愛らしい動物を間近に目にする機会もあります。

また、ラッセル(Russell)は、歴史的に古くからある町でかつては捕鯨が盛んな地でした。そして、仰々しい呼び名、Hell Hole of the Pacific(太平洋の地獄の穴)で呼ばれるほど、この地を拠点にした船乗り達とそこに住む白人、宣教師などといざこざがあったところなのですが、今では打って変わって、リゾート地として人気があり、食事を楽しんだり、おしゃれなブティック・ショップがあります。

パイヒア(Paihia)からCape Reinga(レインガ岬)へのツアーに参加することで、ニュージーランドの最北端の地へ足を運び、さらに、タスマン海と太平洋のぶつかる境界をめにすることができます。また、90マイル・ビーチでは、約100キロにも及ぶ美しい砂浜をドライブし、突如現れるサンド・デューン(砂丘)では、サンド・サーフィンが楽しめます。

ほかにも太古の森として知られる、ワイポウア・フォレストにニュージーランドのネイティブのカウリの巨木の見学もおすすめです。ニュージーランド最大の巨木「タネマフタ」がそびえており、神秘的なひと時を過ごせることでしょう。

ここでは、グレートサイツ社からでている、ベイ・オブ・アイランズ方面の各種ツアーをご紹介していきます。

オークランド発着:自然にできた奇石・ホールインザロック見学付きクルーズ、ベイ・オブ・アイランズ一日ツアー/Bay of Islands Day Tour with Hole in the Rock Dolphin Cruise

このツアーは、ドルフィン・ウォッチングのクルーズと自然の力で出来上がった大きな奇石、ホールインザロックを見学できるツアーです。

このツアーは、オークランドからの発着です。グレイトサイツ社の快適なバスでベイ・オブ・アイランズへ向かいます。
自然にできた奇石・ホールインザロック見学付き、ベイ・オブ・アイランズ一日ツアー
Photo:InterCity group
まずは、観光の拠点となるパイヒア(Paihia)に到着後、イルカとクジラの見学のクルーズにでます。クルーズ船には、アウトドア・ビューイングのデッキがありますので、野生動物たちの姿をしっかりとその目に焼き付けることが出来ます。イルカやクジラだけでない海上の動物を見学できるかもしれません。

クルーズでは、パイヒアから40キロほど沖にある、ブレット岬を望んだり、海水の浸食で自然にできた奇石のホールインザロックを訪れます。この穴は、船が通り抜けられるほどの大きさです。

ツアーメモ

・一日ツアー
・毎日ツアー催行しています。
・出発と帰着場所は、オークランドのスカイシティーのバスターミナル
・宿泊ホテルのピックアップとドロップオフも可能
・ドルフィン・ウォッチングのクルーズあり
・ホールインザロック見学
・オプションでワイタンギ・グランズへのガイドツアーもあります。
・オプションでピクニックランチをつけることができます。事前予約が必要でツアーの前日18時まで(ベジタリアンランチ、チキンサラダ+パン)
・日本語によるガイドも可能。(要問い合わせ)

〇費用1人当たり※シーズンにより変動する場合がございます。
大人$265.00
小人$125.00

〇出発時間/場所
7:30 am
Sky City Bus Terminal, 102 Hobson St, Auckland

〇帰着時間/場所
8:10 pm
Sky City Bus Terminal, 102 Hobson St, Auckland

レインガ岬と90マイルビーチへのツアー!Cape Reinga and Ninety Mile Beach Day Tour

レインガ岬と90マイルビーチは、ベイ・オブ・アイランズエリアよりもさらに北上したFar North(ファーノース)エリアにあります。
このエリアは、ニュージーランドでも最北端のエリアです。ユニークな歴史と文化そして雄大な景色が見られる場所として外せない、レインガ岬と90マイルビーチへのツアー!

このツアーのメイン目的地は、2つあります。

レインガ岬(ケープ・レインガ/Cape Reinga)

90マイルビーチ(Ninety Mile Beach )

レインガ岬(ケープ・レインガ)

ニュージーランドの最北端は、ファーノース・エリアにある、レインガ岬だということはあまりにも有名です。
行ったことはなくとも、写真などでレインガ岬にそびえる、灯台の写真をご覧になったことは多いのでは?

この地は、マオリ族にとっては大変神聖な場所で、死後の魂は、このレインガ岬からハワイキと呼ばれる彼らの故郷である伝説の地へと旅立つ場所とされています。

このグレイトサイツ社のツアーにおいては、経験豊かなバスのドライバーがそういったマオリ文化にまつわる伝説や物語について教えてくれます。
また、このレインガ岬では、タスマン海と太平洋のぶつかる海流の境界ポイントを目にすることができます。

90マイルビーチ

90マイルビーチは、四輪駆動車でなければ、走行が難しく、レンタカーや普通乗用車では、乗り入れ、走行することができません。
ですので、約100キロにも及ぶ壮大で美しいビーチをドライブしたい方、砂丘を見てみたい、サンド・ボーディング死体という方は、ツアーに参加するのが手っ取り早いでしょう。
また、90マイル・ビーチを北に進んだところに、テ・パキ・ストリーム/Te Paki Streamという砂丘があります。
ここでバスを降りて砂丘を滑り降りる、サンド・ボーディング体験ができます。
体を動かしてリフレッシュできるのでぜひ、挑戦してみてください。

ツアーメモ

・一日ツアー
・毎日ツアー催行しています。
・出発と帰着場所は、パイヒアです。
・宿泊ホテルのピックアップとドロップオフも可能
・レインガ岬と90マイルビーチへのツアー
・Te Paki Streamにて、サンド・ボーディング
・フィッシュ&チップスのランチ付き

〇費用1人当たり※シーズンにより変動する場合がございます。
大人$150.00
小人$75.00

〇出発時間/場所
7:00 am
Paihia

〇帰着時間/場所
6:15 pm
Paihia

 

オークランド発着:歴史あるラッセルの町でゆったりくつろぐツアー/Bay of Islands Day Tour with Russell Mini Tour

美しい景色と魅力ある歴史をもったベイ・オブ・アイランズのラッセルの町をめぐるツアーです。

オークランドを出発し、ハーバー・ブリッジを超えてグレイトサイツ社の快適なバスでベイ・オブ・アイランズへ向かいます。
ベイ・オブ・アイランズに入ると、まずは、魅力満点の海辺の町、観光の拠点でもあるパイヒアにて町を探索する時間が設けられています。
その後、パイヒアの町の対岸にあるラッセルへフェリーに乗って向かいます。

このラッセルの町でバスに乗ってラッセルの町のミニ・ツアーが始まります。

ラッセルの町ミニ・ツアー

ニュージーランドで最も古い教会のクライスト教会(Christ Church)やポンパリエの家といった、歴史的な場所だったり、ラッセルの町が一望でき、ベイ・オブ・アイランズの島々も見られる眺めのよいフラッグスタッフの丘(Flagstaff Hill)などがあります。
Photo:Alistair Guthrie
ラッセルは、ニュージーランドで一番古い町であり、かつては、オキアトという名前でした。
そして実は、1840年には、ニュージーランドの最初の首都とされていたのです。
(その後1841年にオークランドへ首都は移り、現在のウェリントンが首都になったのは、1865年です。)

ミニ・ツアーは約1時間程度です。
ラッセルは今でこそ、穏やかな町で、老後はラッセルで過ごすために移住してくる方がいるというような所ですが、かつては、Hole of the Pacific(太平洋の地獄の穴)と呼ばれるようなところでした。そういった過去の歴史的な話など興味深い話やローカルな情報を現地のガイドが教えてくれます。
訪れる場所は、ニュージーランドで最も古い教会のクライスト教会(Christ Church)やポンパリエの家といった、歴史的な場所だったり、ラッセルの町が一望でき、ベイ・オブ・アイランズの島々も見られる眺めのよいフラッグスタッフの丘(Flagstaff Hill)などがあります。
ミニ・ツアーを終えるとパイヒアに戻る前にラッセルの町を自由行動できます。海岸沿いのカフェでリラックスしたり、ハイキングコースを歩いてみるなど、楽しんでください。

ツアーメモ

・一日ツアー
・毎日ツアー催行しています。
・出発と帰着場所は、オークランドのスカイシティーのバスターミナル
・宿泊ホテルのピックアップとドロップオフも可能
・フラッグスタッフの丘(Flagstaff Hill)
・クライスト教会(Christ Church)
・ポンパリエ宣教師の家(Pompallier Mission House)
・日本語によるガイドも可能。(要問い合わせ)
・オークランドからパイヒア間は、Wifiあり

〇費用1人当たり※シーズンにより変動する場合がございます。
大人$202.00
小人$101.00

〇出発時間/場所
7:30 am
Sky City Bus Terminal, 102 Hobson St, Auckland

〇帰着時間/場所
8:10 pm
Sky City Bus Terminal, 102 Hobson St, Auckland

オークランド発着:NZの夏には、イルカと一緒に泳げるベイ・オブ・アイランズへの一日ツアーへ参加しよう。

イルカと一緒に泳ごう!ベイ・オブ・アイランズは、ニュージーランドでも温暖なエリア。水温も国内では最も温かいので、「寒いのが苦手で冷たい水の中は嫌だけどイルカと一緒に泳いでみたい」という方はぜひ、ベイ・オブ・アイランズでチャレンジしてはいかがでしょうか。

このツアーでは、オークランドからパイヒアへ向かい、ドルフィン・エコツアーに参加します。
このドルフィン・エコツアーは、ベイ・オブ・アイランズの半日クルーズとイルカと一緒に泳ぐという内容になっています。

このツアーでは、クルーズ船に乗って、ベイ・オブ・アイランズに点在する島々をめぐります。そして、このツアーのメインは、実際に水に入って、ベイ・オブ・アイランズの美しい自然環境の中で生きている野生のイルカのそばで一緒に泳ぐことです。イルカと一緒に泳ぐことで、人生観が変わるほどの貴重な体験ができたち言う方もいらっしゃいますよ。
(イルカと一緒に泳げるかどうかは、当日の天候などの状況によります。)

クルーズ内容

イルカの生態をよく知る、経験豊かなクルーが案内してくれる半日クルーズでは、バンドウイルカを初め、クジラやペンギン、オットセイといった種も目にする機会があるかもしれません。
もちろん、当日条件が揃えば、イルカのそばでシュノーケルの装具を身に着け一緒に泳ぐ体験ができます。きっと忘れられない体験となるでしょう。

もし、イルカに遭遇できなかったら?

せっかくのクルーズなのに、運悪くイルカやクジラに出会うことが出来なかった場合、次回のドルフィン・エコツアーがフリーになるチケットを渡してくれます。「イルカをその目で見るまでは、日本に帰れない」という、どうしても、見たいとお考えの方は、スケジュールに余裕を持たせておくことをおすすめします。
イルカと一緒に泳げるかどうかについての判断は、DOC(環境省)の規則に従い船長の裁量により決定されることになっています。
シュノーケル、マスク、フィン、ウェットスーツといった装具は、ツアー主催者側が用意します。
ツアーに参加する方でイルカと一緒に泳ぐことを希望する方は、海でも不安なく泳げる方が望ましいですが懸念事項があれば予約時に確認するようにしてください。

ツアーメモ

・一日ツアー
・毎日ツアー催行しています。
・出発と帰着場所は、オークランドのスカイシティーのバスターミナル
・宿泊ホテルのピックアップとドロップオフも可能
・ベイ・オブ・アイランズのクルーズ
・イルカとクジラ観察
・イルカと一緒に泳げる(当日の状況によります。)
・バスでは、Free Wifiが利用できます。

〇費用1人当たり※シーズンにより変動する場合がございます。
大人$279.00
小人$139.00

〇出発時間/場所
7:30 am
Sky City Bus Terminal, 102 Hobson St, Auckland

〇帰着時間/場所
8:10 pm
Sky City Bus Terminal, 102 Hobson St, Auckland

【冬の期間ツアー予約 ※内容も若干異なります。】
5月1日~10月22日の間にツアー利用する方はこちらからの予約になります。

ニュージーランド航空 特別運賃セール&キャンペーン開催中!!
エコノミークラスがなんと、79,000円~と驚きの価格!さらに、新規に往復航空券予約で星空ツアーの当たるキャンペーンも実施中! ※セールは、2019年3月11日(月)まで。 詳しくはこちら
 成田発 オークランド行き関西発 オークランド行き
セール価格!
エコノミー
79,000円※~79,000円※~
セール価格!
プレミアム・エコノミー
184,000円※~184,000円※~
セール価格!
ビジネス・プレミア
289,000円※~289,000円※~

-グレートサイツ社のバスツアー
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ニュージーランド バス旅情報 , 2019 All Rights Reserved.