Photo:Sara Orme

クイーンズタウン情報

秋に訪れたいニュージーランドのクイーンズタウンとその近郊おすすめスポット

更新日:

クイーンズタウンは、リマーカブル山脈とワカティプ湖に面した美しい自然や豊富なアクティビティのどちらも満喫できるリゾートタウンです。そのため年間を通して、国内外問わず、多くの観光客が訪れ、小さな町ながらも国際色豊かな町です。

まず、このクイーンズタウンに到着したら、ワカティプ湖畔へ散歩に出かけてみてください。ワカティプ湖畔には、遊歩道がありますので、町の賑やかさからは少し離れ、ゆっくりと静かな時間を過ごすことが出来ます。

晴れた日には青い湖と空が清々しく広がり、リマーカブル山脈の緑とあわさったそれはもう、雄大な景色に息をのむことでしょう。

クイーンズタウンは、国際的にも有名なスキー場へのアクセスも良く、バンジージャンプなどの豊富なアウトドア・アクティビティを楽しむ目的の人々はもちろん、クイーンズタウンをベースにミルフォード・サウンドや近郊の町、グレノーキーやアロータウンなどへ足を伸ばす人もたくさんいます。

そして、一年の中でも秋になるとポプラの樹々がオレンジや金色や赤色に染まりだし、クイーンズタウンとその近郊の町が秋仕様へと様変わりします。ここでは、ニュージーランドの秋の色を楽しめる、秋に訪れたいおすすめの見どころをご紹介します。

アロータウン/Arrow Town

ニュージーランドの秋に行きたい、クイーンズタウンと近郊の町, アロータウン、グレノーキー、ヘイズ湖でサイクルトレイル。秋に行きたい、お勧めスポット。

アロータウンは、かつてゴールドラッシュで栄えた小さな町です。この町には、19世紀の建造物が修復されて残っていたり、金鉱の跡地や中国人探鉱者たちの居住跡地など歴史をうかがい知れる景観が残されています。

また何といってもポプラ並木の色が美しく、ゴールドに染まった目抜き通りを歩きつつ町をゆっくり散策してみてください。
そして、アロータウンには、アロータウン・オータムフェスティバルという、有名なイベントがあります。

アロータウン・オータムフェスティバル/Arrowtown Autumn Festival

1985年から続くアロータウン・オータムフェスティバル。初めのフェスティバルから30年以上にもわたって、このフェスティバルはずっと続けられてきています。
期間中、50を超えるイベントが開催され、町の人だけでなく世界中からの観光客が参加して賑やかなフェスティバルになっています。

Arrowtown Autumn Festival

ニュージーランドの秋に行きたい、クイーンズタウンと近郊の町, アロータウン、グレノーキー、ヘイズ湖でサイクルトレイル。秋に行きたい、お勧めスポット。
4月20日~25日
プログラムはこちらからダウンロードできます。

WEBサイト:https://arrowtownautumnfestival.co.nz

クイーンズタウン・ガーデンズ/Queenstown Gardens

クイーンズタウン・ガーデンズは、クイーンズタウンの中心から歩いて10分程度でいくことが出来る半島にある公園です。
ニュージーランドのネイティブの植物園やバラ園などを楽しむことが出来ます。20分程度のショートウォークコースもありますので、静かな公園の中を歩いてリフレッシュできます。

また公園には、ベンチがありますので、リマーカブル山脈やワカティプ湖を走る蒸気船TSSアーンスロー号を眺めながらゆっくりとした時間を過ごすのもいいですね。

特に秋になるとクイーンズタウン・ガーデンズは季節を反映した彩を見せ大変美しい景観をみせてくれます。

クイーンズタウン・ガーデンズで開催されるイベント

LUMA Southern Light Project

ニュージーランドの秋に行きたい、クイーンズタウンと近郊の町。秋に行きたい、お勧めスポット。
2016年に好評だったライトアップイベントが2017年も開催予定です。
LUMA Southern Light Projectは、光のスカルプチャーやインスタレーションを集めて、クイーンズタウン・ガーデンを色とりどりの光でデコレーションしている、無料の光を楽しむイベントです。

ニュージーランドのアーティストたちによって、ワカティプ湖畔やクイーンズタウン・ガーデンズなどが彩られ、一目見ようと多くの人で賑わいます。
6月の太陽が沈むころ(5時半~6時ぐらい)からライトアップが始まります。

【日時】
2017年6月2日~5日

【場所】
Queenstown Gardens, Park Street
Queenstown, 9300

WEBサイト:http://luma.nz/

Skycity Queenstown Gibbston Wine & Food Festival

スカイシティ・ギブストン・フード&ワイン フェスティバルは今年で11回目を迎えます。※2017年のイベントは終了。
ギブストンのワインとチーズを楽しむイベントです。

ギブストンのワインは、「ブドウの谷」の名で親しまれるギブストン・バレー(Gibbston Valley)が生産地でここは、標高が高いため、冬は寒く、夏は乾燥しており、一日の寒暖差が激しいため、ワインの生産にはとっておきの環境を備えています。

この地で生産されたワインは、世界からも高い評価を受け、数々の賞を受賞しています。また、ギブストン・バレーでは、ワインの他にもチーズも生産されており、スカイシティ・ギブストン・フード&ワイン フェスティバルは、ワインとチーズその両方を楽しむことが出来ます。ワインだけでなく、クラフト・ビールや数々のフードキャラバンも出店しています。

子供たちも楽しめるように子供たち専用のプレイグラウンドやフェイス・ペインティングやbouncy castle(バウンシー・キャッスル/空気圧式のトランポリン)なども用意されています。

WEBサイト:ギブストン・フード&ワイン フェスティバル

キングストンへの通り道/The Road to Kingston

ニュージーランドの秋に行きたい、クイーンズタウンと近郊の町, アロータウン、グレノーキー、ヘイズ湖でサイクルトレイル。秋に行きたい、お勧めスポット。
Photo:Tourism New Zealand
キングストンは、クイーンズタウンから南に47km離れた小さな町です。
秋になるとこの町へ向かう、クイーンズタウンからキングストンへの道路沿いは、ゴールドで染められ素晴らしい景色になります。

特に3月後半から冬手前あたりまでこの景色が続きます。ターコイズブルーの湖と深いグレーの色味をした山々とのコントラストがこのゴールドに染まった街路樹をより圧倒的に美しく見せてくれます。マウンテンバイクでサイクルトレイルを走るのもいいですね。

Lake Hayes/ヘイズ湖

クイーンズタウンとアロータウンの間に位置する、静かで小さな湖です。
鏡のように澄んだ静かな湖にグールドに染まった樹々が映る絶景は、見逃せません。
ヘイズ湖をマウンテンバイクなどで一周するトレイルがあるので、爽やかな風にあたりながらマウンテンバイクで走るのもお勧めです。

レイク・ヘイズサーキット

http://queenstowntrail.co.nz/maps-and-rides/trail-maps/lakes-hayes-circuit/

Shotover River-Arthur’s Point/ショット・オーバー川 アーサーズポイント

ニュージーランドの秋に行きたい、クイーンズタウンと近郊の町, アロータウン、グレノーキー、ヘイズ湖でサイクルトレイル。秋に行きたい、お勧めスポット。
Photo:Sara Orme
クイーンズタウンとアロータウンの間にあるアーサーズポイントは、ショット・オーバー川の渓谷美を眺めることのできるスポットです。
ショット・オーバー川では、ジェット・ボートのアクティビティがありますので、秋色に染まった景色をジェット・ボートから眺めるのもおすすめです。

ショット・オーバー川 ジェットボート

クイーンズタウンでジェットボードやラフティングを楽しみたい方はこちらの記事もどうぞ。
https://bustabi.newzealand-diary.com/archives/1078#i-4

日本から出ているニュージーランドの秋を満喫するツアーご紹介

どれも南島の観光地のいいとこどりを凝縮したツアーになっています。加えて、秋だけ見られる、黄葉の美しい景色満載のツアーになっています。

JTBで行く。黄葉満喫 秋の彩りニュージーランド

JTBで行く。(成田発着)季節を楽しむ 秋色のニュージーランド

JTBで行く。秋を楽しむツアーを探す。

クイーンズタウンとクイーンズタウン近郊の宿泊先を探す

【エクスペディア】ホテルをリアルタイム空室検索

世界3万都市, 29万軒以上のホテルをリアルタイム空室検索ができます。
世界中の人気ホテルを、どのサイトよりもおトクに予約できます。毎週火曜~木曜は断然お得なタイムセール開催中!

【ブッキング ドットコム】口コミ充実!安心の料金後払い

予約手数料無料、最安値保証で賢く節約できます!予約のキャンセルや変更、宿泊施設へのリクエスト送信もオンラインでできます。実際の宿泊者からのクチコミ数は7,770万件を超えています。また、24時間年中無休で日本語の他41ヶ国語で対応しているのでサポート体制も万全です!

主要旅行会社からのツアーを探す

-クイーンズタウン情報
-, , , , , , ,

Copyright© ニュージーランド バス旅情報 , 2018 All Rights Reserved.