Destination Rotorua

アクティビティ ラフティング

ニュージーランドのロトルア、クイーンズタウンで激流の川を下るラフティングに挑戦!

更新日:

ラフティングとは、専用のゴムボートに乗りこんで、乗り込んだ人全員でオールを漕いで川の急流を下っていくアクティビティです。
川の流れを縫うように水しぶきを上げながら進み、時には落差数メートルあるような滝を勢いよく下っていく、とてもエキサイティングで自然を満喫できるアクティビティであることから自然がたくさんあるニュージーランドでは、もってこいのアクティビティでもあり、たいへん人気があります。
ニュージーランドは、ラフティングを楽しめるポイントが北島にも南島にもありますので、それぞれのスポットの特徴を存分に楽しむことが出来ます。

ラフティングを楽しむために

ラフティングは、川を下っていくアクティビティなのですが、川といってもいろんな川があって、急流、水量が多い、岩場などの障害物がある川、などそれぞれの川が持っている特徴、そしてその危険度によって、川下りをするにも難度の差がでてきます。

そんな川の難易度、危険度によって、1から6までグレードが設定されており、グレード1が最も難易度、危険度ともに低く、グレード6に近づくにつれて、川の流れが速かったり、岩などの障害物があるなど難易度も危険度も増すとされています。

ラフティングを主導するのはどのツアー催行会社においても十分に経験を積んだスタッフです。安全で楽しいラフティング体験になるように彼らの指導をしっかり聞いて、分からないことがあればきちんとクリアにしてから参加することをおすすめします。

ロトルア

ロトルアは、湖と川に恵まれており、ラフティングが盛んに行われています。
ラフティングに使われているいる主な川は、カイトゥナ川、ランギタイキ川、ワイロア川です

カイトゥナ川は、原生林に囲まれ深い渓谷に流れる川で、落差7mの滝をはじめとする、大小の急流と滝が魅力的です。世界で最も高さのある滝を下ることが出来ることで有名。落差最大7mの滝をラフティングで下ることができるのはここだけで、世界中からスリルを求めて観光客が訪れます。

ランギタイキ川は、ゆったりと川下りを楽しみたい方に適しています。

ワイロア川は、急流や滝、大きな岩がある中を進むもので、まさにアドベンチャーといった体験ができるでしょう。

カイティアキ アドベンチャーズ/Kaitiaki adventures

ニュージーランドのアクティビティ、ラフティング。
カイトゥナ川、ワイロア川のコースがあります。3時間から5時間半のものがあり、14か所にも及ぶ急流のポイントや落差7mのツティア滝(Tutea Falls)を含め3つの滝を下るコースがあります。

ラフティングの他にも、スレッジング/sledging(リバーボーディングともいう。Riverboarding)といって、足には、フィンをつけ、ボードを使うタイプの川下りやタラウエラ山のウォーキングツアーもあります。

http://www.kaitiaki.co.nz/

ウェット アンド ワイルド ラフティング/Wet and Wild Rafting

ニュージーランドのアクティビティ、ラフティング。
カイトゥナ川、ワイロア川、ランギタイキ川のコースを下るラフティングはもちろん、グレードに合わせたクルーズシップ・トリップがあります。

ランギタイキ川ラフティング・アドベンチャーのツアーは、グレード3~4に設定されており、ランギタイキ川のリラクシングツアーは、グレード2になっています。激しいのが苦手な方などは、比較的穏やかなタイプのグレード2、中級レベルの3~4のグレードに設定されたものを選べる点がお勧めです。

https://www.wetnwildrafting.co.nz/

ラフトアバウト/Raftabout

ニュージーランドのアクティビティ、ラフティング。
グレード3の川をスレッジングで下るコースやおなじみのカイトゥナ川、ワイロア川、ランギタイキ川といった、グレード4~5の川を下るものがあります。

https://www.raftabout.co.nz/

リバー・ラッツ・ラフト&カヤック/ River Rats rotorua Raft & Kayak

ニュージーランドのアクティビティ、ラフティング。
グレード2のコースからグレード5までのコースがあります。ラフティングだけでなくカヤックもレンタルも行っているのでガイド付きのツアーに参加もできますし、自由にカヤックを楽しむこともできます。

https://www.riverrats.co.nz/

サウスカンタベリー

クライストチャーチから2時間程度離れたところにあり、ニュージーランドで最も難しいとされているランギタタ川でのラフティングです。

ランギタタ・ラフツ/Rangitata Rafts

ニュージーランドのアクティビティ、ラフティング。
ランギタタ川の下流の方のグレード1~2いった穏やかなコースも用意されていたり、ランギタタ・ゴージにいたっては、グレード5といった難易度の高いコースまで。
ちなみにこのランギタタ川は、映画『ロード・オブ・ザ・リング』の撮影地にもなったところです。

https://www.rafts.co.nz/

クイーンズタウン

クィーンズタウンのショットオーバー川とカワラウ川でのラフティングが人気です。
ショットオーバー・リバーはかつて、ゴールドラッシュで栄えた時のなごりである金鉱跡を川を下りながら見ることができます。

カワラウリバーは水量のある川でゴールポイントの先には、ネビスブラフというグレード6のポイントがあります。※危険なので下ることはできません。
野外アクティビティが盛んなクイーンズタウンの特徴として、ラフティングだけでなく、バンジージャンプやスカイダイビングなど他のアクティビティと合わせて予約することが出来ます。

チャレンジ・ラフティング

ニュージーランドのアクティビティ、ラフティング。
ショット・オーバー川でのスリリングなラフティング(グレード3~5)では、170メートルのオクセンブリッジ・トンネルを通過するポイントがあります。
カワラウ川でのラフティングの方が比較的グレードが低くなっています。(グレード2~3)

ショットオーバー川のラフティングのスタートポイントまでヘリコプターで移動するオプションを付けられたり、バンジージャンプなどの他のアクティビティを追加することもできます。

https://www.raft.co.nz/

クイーンズタウン ラフティング

ニュージーランドのアクティビティ、ラフティング。
ショットオーバー川、カワラウ川のラフティングだけでなく、カヌーに乗ってのんびり景色を楽しむツアーやクイーンズタウンならではの数々のアクティビティの中からオプションを選んで追加することもできます。
ラフティングにジェットボートやバンジー、スカイダイビングなどまとめて色んなアクティビティを申し込めます。
https://www.queenstownrafting.co.nz/

InterCity GOLD Seats

GreatSights Hobbiton Day Tours, New Zealand

-アクティビティ, ラフティング
-, , , ,

Copyright© ニュージーランド バス旅情報 , 2018 All Rights Reserved.